スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ブルーディスティニー1号機 その5

ブルーデスティニー1号機、無事に完成しました!!

BD1!

カラーレシピなど詳しくはこちらをどうぞ。






スポンサーサイト

HGUC ブルーディスティニー1号機 その4

先週末に大惨事が起きたマイ・エアブラシが無事に復活いたしました!

フルアーマー・マイエアブラシ!

圧力計が付いて、コンプレッサー直付けになり、フルアーマー化しましたw
しかし、後々調べたらパッキンだけ交換できるらしい・・・orz

ま、なんか出来る人みたいになったからよしとしますww


で、無事にBD1の塗装が終了!!


グレー!

グレーは壊れる前に吹いてました。

ファンデーショングレー+カーボンブラックマット

いつも思うけど、カーボンブラックマット好き過ぎww


青!

BD1は名前の通りホント青い!
指定色の水色よりもだいぶ青いです。
主人公機とかに使われる青にイメージとしては近いのかも。

スーパーファインコバルト+ファンデーショングレー+クリアーパープル(G)


紺!

画像ではグレーに見えるww
もっと青よりでもよかったのかもです。

スーパーディープブルー+スーパーファインコバルト+ファンデーショングレー微量+クリアーパープル(G)


カラーレシピ覚書はこんなところでしょうか。
赤とかはまたページまとめた時に書いておきます。


首引き。

トルソー。

【胸部】
胸部バルカンを開口。
胸部ミサイルの先端を市販パーツのマイナスモールドに置き換え。
首のボールジョイントを1ミリ延長。

やったことはこれぐらいでしょうか。

デカールは、メインにHGシナンジュ用のガンダムデカール。
それにない分をNCデカールと市販のシステムデカールにて補っています。


頭部。

【頭部】
バイザー内部センサーにオーロラデカール。(画像では全くわかりませんが・・・)
マスクと頬当てを別パーツっぽく見えるまで削り込み、頬当てを薄く。


シールド。

【シールド】
取っ手(?)部分を一度切り離し、塗装後真鍮線で再接続。
油断したらシールがセンターからずれたw


マシンガン。

【マシンガン】
先端の窪みディテールを開口。
すべてをグレーにすると味気ないので、アームとエネルギーパックを白で塗装。


ランドセルとかも出来てるんですけど、デカール貼っただけやし、長くなるんでまた次にしときます。



ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

HGUC ブルーディスティニー1号機 その3

そろそろ気分転換とやらないといけない原稿の作業が逆になってきてるww

いや、草生やしてる場合じゃない。
あと1週間しないうちに仕上げなければならんというのに。


そんなわけで、BD1のサフ吹きと、明るいほうの青の下地とかを吹いたので報告。
いつもデジカメで撮影してるんですが、作業場に忘れていったので、仕方なくケータイで撮影。
接写のピントが微妙です・・・。

バイザー関係。

暴走状態で作るためにバイザーと内部をピンクにしました。
もう少し赤くても良かったかもですけど、クリアパーツに赤吹くとどうしてもピンクっぽくなるんですよね・・・。

蛍光ピンク(G)+クリアレッド(C)半々ぐらいです。
内部の方は下地にシルバー吹いてますが微妙かも。

この後上からオーロラデカール貼ります。


下地の白。

やっぱりファンデーションホワイト優秀!
サフの残量を確認してなくて、ちょっと足りなさそうだったので、ケチったから形成色隠すのはホワイトの隠ぺい力頼みでした。
まぁ、形成色とそう変わらない色塗るので、そこまで神経質になる必要もなかったんですけども。

今回着色はここまで。


シールド分割。

シールドは持ち手(?)の部分の塗りわけを考えて分割しました。
真鍮線での接続です。
何気に初真鍮線w

真鍮線使ってるとなんか、出来る人って錯覚出来るw

胸部ミサイル先端。

胸部ミサイルの先端も塗りわけが面倒なので、先を削り落として、コトブキヤのマイナスモールドを後から貼ります。
本当は先端から少しの部分はグレーなんですけど、きっちりミサイルの先端まで筒に入っているという都合のいい解釈で、これ以上の塗り分けはしません。


あと、頼もしい仲間の紹介。

攪拌器。

塗料攪拌器。
電池で動きます。
先の部分が高速で回って塗料を攪拌します。
ヘラだけではなかなかうまく攪拌できないのでね。

こいつ便利ですよ。

ただ、塗料に突っ込んだ先が塗料でベトベトになるので・・・

邪悪な液体。

この邪悪な液体。
もとい、捨てシンナー&ツールウォッシャーのビンに突っ込んでスイッチオン!

2,3秒回してから抜いて、ティッシュでえ吹くとキレイさっぱりです。
エアブラシを洗浄したときに出る比較的終盤のキレイなシンナーとかをコツコツ溜めたのがこのビンの中身です。

年季入ってますねww


薄い本も表紙まで出来たので、あとはトーン貼りと写植です。
がんばります!

あぁ、やりたい事が溜まり過ぎ!!



ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

HGUC ブルーディスティニー1号機 その2

同人誌を作る息抜きに作業ちょっとしようと思ったら、ガッツリ表面処理まで終わらせてしまったww

BD1表面処理。

ランナーから切り離す前にサフ500をさっと吹いて、乾かした後に切り離し。
添え木をした400番の紙やすりとか800番のスティックとか使ってさすさすしました。
表面処理やり始めたのが最近なので、これでいいのかなぞ。

角がダレてしまわないように気をつけましたが、どうなのやら。
やっぱり平面が大きいパーツとか,ピンの裏側とかはヒケってますなぁ。

画像だと肩アーマーがわかりやすいでしょうか。


開口。

ライフルの先端付近。
くぼみになってるだけのディティールはピンバイスで開口しました。

ライフルは先端以外は一体なので、細かくは塗りわけ大変そう。
まぁ、塗り分ける必要ないですけど。
センサー部分とか、開口部分は色分けしたいです。

塗装はもう少しいろいろ落ち着いてからかな・・・。

NCデカール。

塗装後はこの1/144サイズ向けのNCデカールをGFFを参考に貼る予定です。


それと、友人がガンプラ始める!って嬉しいことを言い出したので、一緒に見に行ったときに思わずMGクアンタ買ってしまいましたww
HG ギャプラン[フライルー]買うつもりだったんですけど。


で、帰ってきてマウンテンサイクル確認したら結構溜まってたw

マウンテンサイクル。

ホイホイさんはこのBDをプレゼントする友人にもらってしまっちゃいましたw
何のためにプレゼントするのやらwww

まぁ、コツコツ作っていきたいと思ってます。



ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

HGUC ブルーディスティニー1号機 その1

前回のデルタプラスの最後に今後の予定とか言って書いたとこやのに、早速予定変更w

つい先日、引越しの準備を進めている友人に「ねんどろヨーコ」「プライズ用ガンダム00 1期版 フェルト・グレース」を譲ってもらったので、何かお返しをしないとなと。

かといって、代わりにプレゼントできるようなモノを持っている訳でもないので、彼が愛して止まない「ブルーデスティニー1号機」を作ってプレゼントすることにしました!

数こなしていろいろ練習したいっていう下心もありますがww

BD1

これもパケ絵がかっこいい!
今回はこの暴走状態の赤バイザーでいくつもりですよー。


公式の色設定では少し彩度が高い気がするので、GUNDAM FIX FIGURATION(GFF)のBD1を参考に少し彩度を落としたいと思います。

色見本。

低彩度というか、全体的に少し白を混ぜた色で、マット仕上げって言うのが個人的に大好きですw
よく参考に勝手に参考にさせてもらうモデラーさんもそういった感じの配色にする方が多いです。

もう少し白を混ぜてもいいかな?って勝手に考えてますが、あまり本来の色からかけ離れるのも好きじゃない。
自分のために作るのならそれでもいいのかもしれないけど、今回は贈呈するのでね。

何気に人のために作るのは初めてだったりしますw

後ろ。

後姿。
画像はレビューサイトからこっそり頂いてしまった・・・。

この画像の色は元の色に近いです。

見た目の雰囲気としては、上の画像を目指します。


HiQpartsさんのコーションデカールも手に入れたので、水デカール貼りの練習もさせてもらおうとおもっておりまする。



まぁ、今は紅楼夢に向けての同人誌作りが忙しいので、その後になりますが。



ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。