スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMS Vサイレン プロミネンス その2

アームドアーマーXCの塗り分けが面倒でフルバンシィの塗装が止まってるのをいいことに、連日プロミネンスを触ってます。



現在ここまで。
とにかくデカイ!

どれぐらいデカイかというと…



これぐらいデカイ!
てか、机が汚くて分かりにくい!笑

MGシナンジュも中々大型キットの部類ですが、頭部載せると頭一つどころか1.5倍ぐらいのサイズになってます笑



個人的MH最大の萌えポイントである、足!
なんぼ程パーツ使うねんな!ってぐらいのパーツ数です。
これでフレームだけとか…_ノ乙(、ン、)_

どこまでは接着してしまってもいい、このパーツは接着すると塗装しにくいってのの判別にすごく労力を割かれます。

でも、何気に一番大変だったのは、立たせる事、でした…(´・_・`)
踵のブロック、つま先の塊はそれぞれ雰囲気でハマってるだけで、浮かそう物なら崩壊しますΣ( ̄□ ̄|||)

で、踵のブロックなんですが、大元のブロック状パーツに被さってる外装との間に隙間があって、
これはパテとかで埋めてしまうべきか、敢えて被さってる感を残しておくべきか少し悩みどころです。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ
スポンサーサイト

IMS Vサイレン プロミネンス その1

やっと念願のIMSプロミネンスを買いました!!



で、少し組んで見たんですが、バンダイのノウハウがいかに凄いかですねΣ( ̄□ ̄|||)
各所に真鍮線打ったり、マスキングで止めてたり大変です…(´・д・`)

胸部フレームまで組んだんですが、消費エネルギーが凄いことになってます。

これは最後組み上げる時に接着したり真鍮線で固定したりになりそうです。

ある程度形になったらまた記事にしますー!


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。