スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ブルーディスティニー1号機 その2

同人誌を作る息抜きに作業ちょっとしようと思ったら、ガッツリ表面処理まで終わらせてしまったww

BD1表面処理。

ランナーから切り離す前にサフ500をさっと吹いて、乾かした後に切り離し。
添え木をした400番の紙やすりとか800番のスティックとか使ってさすさすしました。
表面処理やり始めたのが最近なので、これでいいのかなぞ。

角がダレてしまわないように気をつけましたが、どうなのやら。
やっぱり平面が大きいパーツとか,ピンの裏側とかはヒケってますなぁ。

画像だと肩アーマーがわかりやすいでしょうか。


開口。

ライフルの先端付近。
くぼみになってるだけのディティールはピンバイスで開口しました。

ライフルは先端以外は一体なので、細かくは塗りわけ大変そう。
まぁ、塗り分ける必要ないですけど。
センサー部分とか、開口部分は色分けしたいです。

塗装はもう少しいろいろ落ち着いてからかな・・・。

NCデカール。

塗装後はこの1/144サイズ向けのNCデカールをGFFを参考に貼る予定です。


それと、友人がガンプラ始める!って嬉しいことを言い出したので、一緒に見に行ったときに思わずMGクアンタ買ってしまいましたww
HG ギャプラン[フライルー]買うつもりだったんですけど。


で、帰ってきてマウンテンサイクル確認したら結構溜まってたw

マウンテンサイクル。

ホイホイさんはこのBDをプレゼントする友人にもらってしまっちゃいましたw
何のためにプレゼントするのやらwww

まぁ、コツコツ作っていきたいと思ってます。



ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ
スポンサーサイト

HGUC ブルーディスティニー1号機 その1

前回のデルタプラスの最後に今後の予定とか言って書いたとこやのに、早速予定変更w

つい先日、引越しの準備を進めている友人に「ねんどろヨーコ」「プライズ用ガンダム00 1期版 フェルト・グレース」を譲ってもらったので、何かお返しをしないとなと。

かといって、代わりにプレゼントできるようなモノを持っている訳でもないので、彼が愛して止まない「ブルーデスティニー1号機」を作ってプレゼントすることにしました!

数こなしていろいろ練習したいっていう下心もありますがww

BD1

これもパケ絵がかっこいい!
今回はこの暴走状態の赤バイザーでいくつもりですよー。


公式の色設定では少し彩度が高い気がするので、GUNDAM FIX FIGURATION(GFF)のBD1を参考に少し彩度を落としたいと思います。

色見本。

低彩度というか、全体的に少し白を混ぜた色で、マット仕上げって言うのが個人的に大好きですw
よく参考に勝手に参考にさせてもらうモデラーさんもそういった感じの配色にする方が多いです。

もう少し白を混ぜてもいいかな?って勝手に考えてますが、あまり本来の色からかけ離れるのも好きじゃない。
自分のために作るのならそれでもいいのかもしれないけど、今回は贈呈するのでね。

何気に人のために作るのは初めてだったりしますw

後ろ。

後姿。
画像はレビューサイトからこっそり頂いてしまった・・・。

この画像の色は元の色に近いです。

見た目の雰囲気としては、上の画像を目指します。


HiQpartsさんのコーションデカールも手に入れたので、水デカール貼りの練習もさせてもらおうとおもっておりまする。



まぁ、今は紅楼夢に向けての同人誌作りが忙しいので、その後になりますが。



ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

MG デルタプラス その4

デルタプラスのデルタガンダムカラー完成しました!

デルタプラス!

カラーレシピなどのまとめは、改めてギャラリーにページを作ります。
ので、しばしお待ちを。



今後の予定としては、
まず紅楼夢に向けて薄い本を急いで作る。

ニキシー管時計を作る。

紅蓮弐式を塗る。

積んでるMGストライクフリーダムを作る。

MGジンクスを手に入れることが出来ればそれを作る。

MG ダブルオークアンタを作る。

こんな感じです。
ジンクスとクアンタに関しては未定ですが。

ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

塗料追加ー!

2011.09.21 ガンプラ
デルタプラスの塗装が終わったので、落ち着いたら作りたいなーって考えているキットと、紅蓮弐式の塗装に要るであろう塗料を買い足しました!

【フィニッシャーズ】
カーボンブラックマット(なくなりそうなので)
クリアーオレンジ
マルーン
スーパーシェルホワイト

フィニッシャーズカラー・赤 金
フィニッシャーズカラー・カーボンブラックマット
フィニッシャーズカラー・スーパーシェルホワイト
フィニッシャーズカラー クリアーオレンジ 《塗料》
フィニッシャーズカラー・マルーン



あと、スジボリ堂 BMCタガネ0.2ミリとHiQParts オーロラデカールも買いました( ̄ー ̄)


BMCタガネ 幅0.2mm T-020N




プラモ製作は一旦休みにして、10/16にある紅楼夢に向けて薄い本作ります!
初めてやから落ち着いて作ろうと思ってたのに、久しぶりにプラモ熱再燃したらこのざまですよww


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

MG デルタプラス その3

週末に金色にするパーツの下地である黒を吹き終わっていたので、今日は延々金色吹いてました!

マスクつけずに黒吹いてたら、鼻の中が真っ黒になってたので、反省して今日はマスクしました。
作業終わりに見てみると、薄っすら黄色くなってる・・・((((;゚Д゚))))

マスクしててよかったよ・・・。


ではでは、塗装状況の続きをば!!


ガンメタ!

ガンメタ!
関節、フレーム部分はこの色にしました。
画像では明るく見えますが、実物は結構暗い色です。

【ガンメタ
F:ライトガンメタル+F:カーボンブラックマット数滴


金!

金!

メインの金色!
吹いてて楽しかった!!
ただ、隠ぺい力がそんなにないので、なかなか思ったように綺麗に発色しなくて悲しかったです・・・。

【金】
F:赤金(70%)+G(ガイアノーツ):スターブライトゴールドメタリック(30%)


そんなこんなで全パーツ塗装終了!

疲れた・・・(;´Д`)
何年か振りにエアブラシ触りましたが、すごい神経使いますね。
今日なんか6時間ぐらいずっとエアブラシやってたしww


正面!

撮影環境皆無なので、後ろ思いっきり仕事道具写り込んでますが・・・。

なんか青金っぽく写ってる・・・orz
もっと赤みがかってるんですけどね。

ちょいアップ。

こっちの画像のほうが本来の色に近いかもですね。
実は、塗りきれてない部分が数箇所見つかった・・・。

頭!

暗い!w
わかりにくいですが、デュアルアイと凸のセンサー部分には調色したクリアーグリーンを吹いてます。
パケ絵の赤眼がかっこよかったので、赤にしようとも思ったけども、バランス的に緑かな?と。

斜め後ろ。

(∩´∀`)∩ワーイ
ウイングバインダーの内側塗り忘れてるよーい!!

塗りなおしておきます・・・orz


後ろ姿。

なんか背中汚いぞwww


ビームライフル。

ビームライフル。
アクセントとして、上からハメるパーツは白にしました。


ざっとこんな感じ。
あとは、塗り忘れの修正と付属のドライデカール貼ったら完成ですかね。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

MG デルタプラス その2

よーし、素組みも終わったし塗装の状況をうpするよ!!

って思ってたら、素組み終わったよー(・´з`・)ってのを記事にするの忘れてたw

まぁ、プロポーションいじったりしてないし、いいよねw


そんなわけで、まだ全部が終わった訳じゃないですが、塗装の状況なんぞ。

仕分け。

仕分けするのめんどくさかった・・・。
後ハメとかせんでよくなった代わりにパーツ数増えたね。

サフで全部同じような色になってるので、吹く色別に仕分けするの大変でした。

画像はフレーム関係。
メタリックがちょっと入った黒で塗装しようと思ってます。


久しぶりのエアブラシ塗装なので、何か緊張。
サフもエアブラシで吹きましたが、なんか緊張感が違うよ(;´Д`)

赤!

赤!

あ、今回は、デルタガンダムもどきにするために、金色ベースにしますのです。
一応電撃ホビー10月号のデルタガンダム作例を配色の参考にしています。

カラーレシピはまた完成後にまとめますが、ここにも覚書がてらに書いておきます。

【赤】
F(フィニッシャーズ)ブライトレッド+G(クレオス)黄橙色:数滴
下地にFファンデーションホワイトを吹いてます。

赤アップ。
アップだとこんな感じ。
ま、眩しい!
基本的につや消し派なんですが、今回はめんどくさくて吹いてないです。

紺!

紺!
っていうか、濃紺!
νガンダムとかでも使えそうないい感じな色になりました。

【濃紺】
Fスーパーファインコバルト:50%+Fスーパーディープブルー:50%+Fピュアブラック:数滴
下地にFスーパーファインコバルトを吹いています。


グレー!

グレー!
この色はパーツ数少ないですが・・・。
脇腹とライフルのエネルギーパックのみです。

【グレー】
Fファンデーショングレー:80%+Fカーボンブラックマット:20%+Fブライトレッド:1滴

もうちょっと暗くてもよかったかなーって思ってます。


濃グレー!

濃いグレー!
アップにしすぎてわかりにくいですが・・・。
肉眼で見るとかなりいい感じになってます!

【濃グレー】
上記グレー:70%+Fライトガンメタル:20%+Fカーボンブラックマット:10%

メタリック系は粒子が偏ったりするのでなかなか難しいですよね・・・。
一番メインの金がどうなるのか心配です。

次は黒系祭りになるのでしょうかね。

フレーム部分はガンメタルで行く予定やし、金も黒立ち上げにする予定なので。




ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

塗料発掘!!

2011.09.16 ガンプラ
デルタプラスのサフ吹きが殆ど終わったので、塗装の準備だぜ!
って張り切ってたんですが、よくよく考えてみると、4,5年前に使ってた塗料は生きてるのだろうか・・・?

それよりも、塗料の存在すら不明。

フィニッシャーズの数色はなぜか机の上に長年鎮座してたので所在はわかってたのですが。
他の色の場所がわからない・・・。

塗装関係のツールボックスにはミスターカラーシリーズしか入ってない。
しかもほぼ全滅!


何色かもってたはずなのに。
フィニッシャーズは1色300円はするというのに!
(なんかちょっとみみっちいですがw)

そんな訳で部屋中引っかき回したら記憶にないプラモの空き箱が。


開けてみると無事に出てきましたよ!!!
玉手箱かお前はwww


しかも、記憶してた以上に色があるw
何に使うつもりで買ったのか。

高校時代はバイトなんてしてなかったから、これだけの塗料を買う財源はどこだったのだろうか・・・?
全くもって謎ですw

生きてた色としては、

【フィニッシャーズ】
ファンデーション・ホワイト(Lサイズ)
ディープイエロー
カーボンブラックマット
ブライトレッド(瀕死。シンナー入れたら復活するかも)
ライトガンメタル
スーパーファインコバルト
スーパーディープブルー(新品)
ピュアブラック(瀕死)
ブリリアントグリーン(新品)
レモンイエロー(新品)
ファンデーショングレー(瀕死)

【Mr.カラー】
シルバー(徳用)
黄橙色
ブラック
クリアーイエロー(瀕死)
クリアーレッド(瀕死)
蛍光ピンク(瀕死)
スーパークリアーつや消し(瀕死)

【ガイアカラー】
スターブライトゴールドメタリック

こんな感じでしょうか。

フィニッシャーズがこれだけ生きていればおれはまだまだ戦える!!

ただ、クレオス系は20色ぐらい捨てましたが・・・。
ビンの底でカピカピになってたw

今回わかったのは、フィニッシャーズのビンの密閉率は優秀ってことでしょうか?笑


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

メカニックコレクション 紅蓮弐式 その1

デルタプラスを作ってる途中ですが、最近ふと思い立って見直したコードギアスでテンションが上がりすぎて、ヨドバシで見かけたキットを購入してしまいましたww

ラスト1個だったのです。

紅蓮弐式

コーティングバージョンじゃない普通のがよかったんですが、結構前のキットなので、これしか残ってませんでした・・・。

せっかくだからメッキ剥がす練習になるぜ!!!って意気込んでたんですけど、見事に失敗しましたw

クリアコートを落としきれてなくて、ってか全く落ちてなくて、漂白剤に付けてもメッキは剥がれず・・・。
仕方ないので、どうせ表面処理も練習するしってことで、メッキはそのままに。


表面処理前。

サーフェイサーの500をパーツ切り離す前に吹きました。
このキットだけで小さい缶が無くなるというね。

少ねぇよ!www

基本的にガンプラの1/100スケールばっかり作ってるので、このスケールは新鮮。
紅蓮自体の全高が4.51mなので、1/35スケールでガンプラの1/144のサイズと同じぐらいの雰囲気です。


表面処理&素組み。

表面処理が終わったパーツの接写画像も撮っておくつもりだったのですが、デジカメの充電がなぜか切れてて断念。
ケータイのカメラではうまく接写できなかったのです。

メッキ加工のパーツってメッキ剥がすと黒とかグレーとかなんですねw
段々処理がめんどくさくなってきたから、400番の紙やすりでスリスリしただけですけど、結構ヒケってますね。


「弾けろブリタニア!!」(仮)

こんな状態なので何の趣もないですけどwww
結構関節の可動域は大きい気がします。

ガンプラと違って、腰周りにアーマーがないからでしょうかね。

設定通りに右腕はだいぶと伸びます!
肘の関節部分と前腕部分でガシャっと伸びるのですよ。

別角度。

この右腕が放送当時から大好きですw

今回はここまで。
カラーリングは説明書のカラーレシピを参考にするか、アニメを参考にするか悩むところですな。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

MG デルタプラス その1

サイトの方には昔の名残で「ガンプラ」ページが残っているので、おれがガンプラ熱心に作ってたことがあるってしってる方も少しいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、実に5年前の話らしいw

5年前って・・・確か浪人時代だったような。
勉強しろよ勉強www

そんな感じで長らくガンプラからは離れてしまっていたのですが、少し前にたまたま立ち読みした電撃ホビーかホビージャパンかで「MGデルタプラス」が発売されるとの記事が!!

正直、「デスタプラス?あれ???デルタガンダムじゃねーの??」って感じだったんですが、テストショットに一目惚れしてしまい、発売した暁には復活だな!!と。
更には、最近毎週日曜日に養成所で顔を合わせているメンバーの1人とガンプラについて熱く語らってしまい、いよいよガンプラ熱が再燃w



かくして、キットが発売されたので作ってみます!!

発売に合わせて特集が組まれていたので、電撃ホビー10月号を買って、それに乗っている作例を参考にしています。


MGデルタプラス

何かもうパッケージからかっこいいwwww

5年も経つと色々変わってるもんで・・・。
組立説明書がちょっとオサレな感じになってました。

昔は表紙はMSの横顔だったのにね。


それにしても、可変機ってのもあってパーツ数が多い!

継ぎ目消しとか大変そうやな・・・とか考えてたんですけど、なんかもう同じことばかりいいますけど、5年も経つと全然違う!
昔は単純に真ん中に分割が来てたのに、今は可能な限り繋ぎ目が目立たなくなるように分割構成されてるんですね。

初めてMGを作った時のような新鮮さで楽しむことが出来ました!


出来ました!って言っても、まだ全然組み上がってないんですがw
(この記事を書いている段階で、シールド以外の素組みが終わってる状況)


全く勘が取り戻せてないので、大して手は加えてないですが、手を入れた部分の紹介でも。


ツノ的な何か。

作例でわかりやすかったので、アンテナ的な、ツノ的な何かの先端を斜めに削ってシャープにしました。
右がビフォーで左がアフター。

頭部。

これも作例通りにトサカとアンテナが一体になっているのを精密ノコで切り離しました。
なんか、加工がすげえ!ってよりも、デジカメの1cm接写機能すげえ!!ってなる画像な気がするww

ちなみに、まいデジカメはPENTAXのOptio RZ10ってヤツです。




カラーはバイオレット!
初号機カラーなのですよww
使ってる携帯も紫w
エヴァ好きすぎwww

話それましたが。

キラッ☆

超王道加工。
一体になっている、中指・薬指・小指をそれぞれ切り離してあります。

これで「キラッ☆」も出来るね!

・・・・・・・。


上半身。

奥様、いまどきのMGは最初から肘が二重関節ですのよ!

嗚呼、ポリパーツ買ってきて自作二重関節を頑張る時代は過ぎ去ってしまったんだね。
いい時代になったものだよ。

これだけを組むのに相当数のパーツが。



だらだらと長くなりそうなので、今回は上半身まで。
本当はもっと出来てるんですけどね。



ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。