スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC マラサイ(種死版) その13

プロ野球開幕した!!!

そして、塗装終わった!!!!

まずは個別に。

IMGP0816.jpg
オレンジ。
大量に作ったら普通に余ったwwww

ガイアカラーのピュアオレンジ+クレオスの橙黄色+ファンデーションホワイト+蛍光ピンク微量

もっとオレンジっぽいんですけどね・・・。
奥に写ってるやつの色の方が肉眼で見た色に近いです。

IMGP0819.jpg
マルーン。

加減間違えてファンデーションホワイトが多めに入った時はどうしようかと思った・・・。
でも、結果的にうまい感じの色にもっていけてよかった。

マルーン+ピュアレッド+ファンデーションホワイト少量+ピュアブラック微量

グレーはまた撮り忘れたww

IMGP0823.jpg
塗装が終わった通常形態の全体像。

デカールとトップコートはまた後日。

思ったような色にまとまって安心。

56.jpg
バックパックが黒になっても、なんか違和感ないなw
逆に、あれ?元からそうじゃなかった?みたいな。

メインスラスターの赤は微妙に色が違うんですけど、このサイズの画像じゃわからんな。


55.jpg
砲戦仕様その1。
やっぱりプロペラントタンクは白よなw

54.jpg
砲戦仕様その2。
ビームランチャーもグレネードランチャーも微妙に塗り分けてあるんやけど、やっぱりわかり辛い。
まぁ、本チャンのうpの時には大きいサイズでアップするのでわかりやすいかと。

53.jpg
砲戦仕様その3。

やっぱデカいわwww
ただ、これが一番迫力あるし、気に入ってる。
ガトリングガンのシルバーはやっぱり生きてるね。


次回か、その次ぐらいには完成版の報告が出来るかしら?


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ
スポンサーサイト

HGUC マラサイ(種死版) その12

さぁ、いよいよ塗装の本番に入りましたよ!

まずは暗い色から。

49.jpg
安心と信頼のカーボンブラックマットwwww
微量のファンデーショングレーも混ざってます。

胸部ブロックとバックパック関係。

46.jpg
スターブライトシルバー!
綺麗なピカピカ具合でニヤニヤしますw

47.jpg
ガンメタ。
少しピュアブラックを足したんですけど、あまり変わらないですね・・・。
このダイキャストっぽい感じが大好きで、どうしても関節関係はこれで塗ってしまいます。


48.jpg
グリーン!

エネルギーパイプ。
ブリリアントグリーンに少量のピュアブラックで彩度落としてます。


50.jpg
個別の写真を撮り忘れたんですが、武器のグレーも吹いたので、組める武器は組んでみました。

武器色はカーボンブラックマット+ファンデーショングレーです。

シルバーはこの塗り分けがやりたかったのですよ!!
よく、ユニコーンのバズーカの砲口付近のパーツをメタリックに塗り分けてあるのをみて、それがいいなー!と思いまして。

思ってた以上に良い感じになってよかったです( ̄ー ̄)


残りは本体のオレンジ、マルーン、グレーですね。

明日中に終わればいいですけど・・・どうなるやら。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

HGUC マラサイ(種死版) その11

昨日で一気にサフを吹き終わり、何とか塗装に入っていけそうです。

連日高校野球がアツいですね。
1年生が場合によっては10歳下なんだと思うと少しゾッとします・・・w


marasai02n2.jpg
前に使ったマラサイのイラストに色を入れてみました。

だから、何も変わってねぇよ!!ww

いや、胸元とバックパックがね・・・少し変わってるんですよ。
ザフト系にするならやっぱり胸元とバックパックは黒くないとねw

本当は、砲戦仕様のイラストに色をつけるべきなんですが、いかんせんビームランチャーの形が全然違うwww
線画ごと描き直すのは骨が折れるので、通常形態のみ色付けしました。

追加の武装はフィーリングでなんとか頑張る。


以下、覚書き。

1.ピュアブラック
2.スターブライトシルバー
3.ガンメタ
4.クリアーグリーン
5.グリーン(グリーン+ブルー+ブラック)
6.ピュアブラック
7.オレンジ(オレンジ+蛍光オレンジ+Fホワイト)
8.マルーン(マルーン+レッド+Fホワイト)
9.グレー
10.カーボンブラック
11.シェルホワイト

まぁ、覚書きっていうか、塗装の順番ですw
なかなかの工程数です。

本体には殆どマスキングはいらないんですが、武器関係のマスキングが面倒そうです・・・。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

HGUC マラサイ(種死版) その10

サフ吹きに入れそうなので、その前にもう一度それぞれの形態を撮り直してみた。

段ボールとアルミホイルでお手軽レフ板を作ったので、今回は光量足りてるはずだ!!


38.jpg39.jpg
通常形態。

後姿は殆ど何も変わってございませんw
前から見るといろいろ細かく変わってるんですけどね。

40.jpg41.jpg
砲戦形態(エネルギータンク装備)

一番最初にイラストを描いてイメージした形です。
右肩側が何とも寂しいイメージも。

44.jpg45.jpg
砲戦形態(グレネードランチャー装備)

よくある「~キャノン」っぽい形。
マラサイの右肩はなにかこういう兵装を担ぐためなのかと思うほど良い具合にスペースが空いてるw


42.jpg43.jpg
砲戦形態(ガトリングガン装備)

ガトリングガンでかいよ!!!wwwww
異物感が良い感じw
このガトリングガン、立てると肩口ぐらいまであるから!
よくもまぁこんな物を担がせようと思ったなって。

追加の武器たちをどういう配色で塗るかに悩んでます。
単色でいってしまうのは面白みに欠けるので、2,3色で塗り分けれればいいなと考えております。

本体に関しては基本的に通常のマラサイと同じ配色で少しパステルな色調に振ろうと思ってます。

サフ吹くだけでも大変そう・・・。
ま、塗り始めてしまったらなんとかなるよね。
その塗り始めるのに気合が要るんやけど。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

HGUC マラサイ(種死版) その9

Zガンダム見終わりました!

最近のガンダムにはない堅さで見ごたえがありました!
アセムはもっとヒゲットに修正とかされてもいいと思うのw

ざっくりは知ってましたが、きちんと見ると良いものですね。
最終話の「俺の身体をみんなに貸すぞ!!」からの展開は胸アツでした。
カミーユの心を持って行ってしまったシロッコの執念もすごかった。

で、勢いのままZZも見始めたのですが・・・ギャグ臭がすごいwwwwww
何となくは知ってたんですが、ここまでとは。

ジェリドとかと同じで、マシュマーもGジェネとかでしか知らず、こんなにおいしいキャラだとは思ってませんでしたwww
ハマーン様の回想多すぎw
「ハマーン様の地球圏制圧必勝メモ」みたいで出てくる度に笑える。



そんな訳で、前回言ってた兵装バリエーションの追加。


34.jpg
まずはグレネードランチャー。
これも壽屋のキット。

持ち手と反対の面に開孔してるので、接続を外すと普通に手に持てます。

35.jpg
ガトリングガン装備。
これも壽屋wwww

しかも、発条が仕込まれてて、ガトリング部分が回るwwwwwwww
本来腰だめに持たせて使うような物なので、相当大きい。

オーバースケールっぽさがいい威圧感、存在感を放っております。

36.jpg
真横からみるとこの長さ。
でも、普通に自立できるのです。
後ろがだいぶと思いからね。

37.jpg
後ろから。

すごいごちゃついてるw
塗装が面倒そうで、心配してます。


いよいよ塗装に入れそう。
週明けから取り組めるかと思います。

ここまで2週間ほど。
もっと掛かってるイメージなんですけど・・・。


月末までに、バイクの買い替えもしようかと思ってるので、この先なかなか忙しそうですw


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ




HGUC マラサイ(種死版) その8

フォウが死んでしまった(´;ω;`)ブワッ

喋るミネバ様はUCで先に見たので、Zのちびっこミネバ様の違和感がハンパないですwww
よくもまぁしっかりと育ったものだ。


で、日曜に色々買出しに行く予定だったのに、9時閉店でヨドバシには入れなかった・・・。
夕方まで仕事だったし、その後9時までは予定があったので・・・orz

が、アマゾンで取り寄せたw
今プライムの体験版に登録してるので、月曜の朝に頼んで夕方に届きました!
便利な世の中になったものですよ。

そんなわけで、ざっくりした作業がひと段落したので、報告。

29_20120320195837.jpg
正面からだとわかり難いですけど、ビームランチャーを担ぎました。
長さがあるので、重心があわずに背中に装備しないとぐるんと回ってしまいます・・・。

まぁ、バックパックのみでってことはないので、大丈夫なんですがw

30.jpg
後ろから見るとこんな感じ。
いい感じのゴツさになりました。

アームは壽屋のメカニカルアームを使ってます。
ランチャー側は、2枚におろした物にプラサポでポリキャップを2つ仕込み、バックパック側は接続穴にネオジウムを仕込んでバックパックにつけてます。

今回、その部分の写真を撮り忘れたので、また次回以降に用意しておきますw

32.jpg
ポージングとか関係なく構えさせるとこんな感じ。

なかなか構えさせるのが難しいので、もう少しなにか工夫出来れば考えます。

33.jpg
構えてるときのアームはこんな感じです。
接続部上にあるのは補助用のネオジウム。

ただ、2つじゃ全然支えきれませんでした・・・。

追加武装は全体的にもっとディテールを追加できるか考えようと思ってます。
それと、バックパック右側のタンクをキャノンとかに換装できるとさらに面白いかな?とか、さっき思いついたのでそれも試してみよう。


31.jpg
腹部ブロックは、エポパテで形を作りました。
クリアランスとか微妙なんでどうしようか迷ってます。
瞬着パテでもう少し調整が必要ですかね。

画像(特に正面からの)では変わった印象はないですが、塗装時は黒にする予定なので、その時に一気にイメージが変わると思います。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

HGUC マラサイ(種死版) その7

Zの女性キャラは基本的にみんな可愛いから困るww

いよいよ、カミーユがZに乗り換えましたよ!


はい、そんな訳で遅々として進まないマラサイの報告。

26.jpg
フタが左右揃ったのと、タンク的な何かが付きましたw
壽屋のフリースタイル・ガンから持ってきた。

壽屋のM.S.G ウェポンユニットシリーズが便利すぎる!

タンク目的に買ったフリースタイル・ガンですが、ガン自体もだいぶいいデザインです。
ハンドガン→アサルトライフル→スナイパーライフルという具合にパーツを継ぎ足して形状変更できます。

27_20120316192010.jpg
ネオジウムで付いてます。
ただ、思ってたより大きくて、腕を振るときにシールドと干渉するwwwww

まぁ、シールドは逃がせれるので、なんとかなるかとは思います。

が!
ビームランチャーはそうはいかなそう・・・。
後ろ向きのトゲがガッツリ干渉します。

部品請求ついでに、トゲも1つ請求して削り落とし、そこのトゲも換装用のパーツを作ろうと思います。

請求したパーツって届くのに2週間とか掛かるそうですね。

それまでの間、別の機体を組もうかしら。
いくつも積んでるのあるし。

ホイホイさんも組みたいし。


28_20120316192418.jpg
上記のスナイパーライフルを持たせてみた。
オーバースケールっぽい長さがツボですw

MGジンクスのロングバレルライフルもこんな感じでかっこよかった(*´Д`)ハァハァ



ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ




HGUC マラサイ(種死版) その6

ここ最近、連日アニメ版Zガンダムを観ながら作業してますw

実はきちんと原作観るの初めてで、主にGジェネ知識しかなかった自分にとって、まさかジェリドがここまでやられキャラだとは思ってませんでしたwwww
だって、Gジェネとかだと、ジェリドってステージのボス的扱いじゃないですか!!

衝撃的過ぎた・・・。

しかも、ライラもあんな早い段階で撃墜されるんですね。
脳内でレコアとごっちゃになってて、終盤まで出てくるもんだと勘違いしてました。

それにしてもファ可愛いよファ(*´Д`)ハァハァ

今まで見たことあるガンダムシリーズの中で1,2を争う可愛さだと思う。
ちなみに、他の候補はフェルトとステラw
フェルトは2期のフェルトね!


そんな訳で、今回はそんなに大幅には進みませんでしたが、マラサイの進行報告をば。


22_20120314185740.jpg
バックパック両端のキャップ的な何かを外した時に置き換えるパーツを作りました。
まだ片方しか穴の調整出来てませんけど・・・。

23_20120314185901.jpg
こういう感じです。
綺麗に開孔するの難しいですね・・・。
微妙に隙間が出来てしまいました。
まぁ、あまり見えないところなので、これで一旦はよしとしときますw

パックパック本体と同じ色で塗装する予定です。

そういえば、今日MGを見ていて驚愕したのですが、同じようにマラサイにプロペラントタンクを付けた方が現れた・・・orz
かっこいいから仕方ないか。
ね・・・。


25.jpg
他に触った部分は、肩(?)を1ミリ上に付け足しました。
これはホビージャパンの作例のパクリw
頭が埋まった感じになっていいですね。

もう、カカトは諦めようかと思い始めてるので、そうなると本体の改修はそろそろゴールかと・・・。


24_20120314190512.jpg
砲戦仕様のバズーカはスクラッチなど、まだ出来るはずがなく・・・壽屋のフリースタイル・バズーカを使うことにしました。
ポリパーツに接続出来るパーツもあるので、それを選択し、側面に3ミリの穴を開けて、本来は下部に来るグリップを付けれるようにしました。
平面がすごいシンプルなので、なんかディテールを追加できればなと思ってます。

それと、画像に映っているのと反対側の面に1つ穴が余ってるので、埋めてしまっても良いのですが、レーダーレドーム的な物を付けれればいいなと考えてます。

明日にはプラパイプとかが手に入るので、接続アームも作っていきたいと思います。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ



HGUC マラサイ(種死版) その5

日曜日に仕入れてきたジム改とかを使って、また少し作業が進みました。

21_20120312190023.jpg
フロントアーマーが白くなりました!

いや、間違えてはないんですけど、フロントアーマーの形状が変わりました。
ジム改のフロントアーマーを縦横ともに2ミリ大きくしてます。
長方形気味でなんか違和感があるので、まだ少し弄るかもです。


20_20120312190351.jpg
アップにするとこんな感じ。

携帯で撮ったからピントが微妙に合ってない・・・。

まだ表面ガッサガサできっちり整形できてないです。
これで結構本体の改修は先が見えてきましたね!

一番問題のカカトを後回しにしてるんですけど・・・。


バックパックの換装システムも少しずつ作ってるので、またそのうち報告できるかと思います。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ



HGUC マラサイ(種死版) その4

今日はパックパック周り。

16_20120310182317.jpg
昨日いろいろ届いた中で、簡単に組み込めるものを。

砲戦仕様のプロペラントタンク。
サブ(?)スラスターと差し替えです。

エネルギーパイプ戻し忘れてるしなww

思った以上にバランス良くてびっくりした!
通常形態でもこれアリな気がして・・・いやいや、そうすると差別化できんからな。


17_20120310182545.jpg
通常形態。
HiQ Partsのメタルバーニアになりました。

18_20120310182718.jpg
それぞれの先端をボールジョイントのオスにして、もともとバーニアついてたところをくり貫いてメスを付けてます。
これである程度フレキシブルに動くし、差し替えも可能に。


19_20120310182915.jpg
あと、こんな物を。
バックパックの左右両端のキャップ的な何かを外すと、ネオジウムが仕込んであります。
ここに、対艦刀とかビームランチャーのアームを付ける。
完全に予想以上だったんですけど、ネオジウム磁石って相当強力なんですねwww

3ミリのなんですが、ランチャーの重さには耐えれんやろうな・・・とか思ってたのがバカらしくなるぐらい強力にくっ付きましたwww


さてさて、残す懸案事項はカカトとフロントアーマー。
あと、換装する武器たち。

その辺も日曜にヨドバシで仕入れてこようと思ってますw


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

HGUC マラサイ(種死版) その3

PS3のガンダムUC難しいですね・・・。

マリーダさん操作で初覚醒ユニコーン戦は相当苦労しました。
数えてはなかったですが、おそらく20回ぐらいはゲームオーバーになったんじゃないかと・・・。
機体の強化する方法がいまいちわかってなくて、ずっとカウンターごり押しで最後は運ゲーみたいになってたw


はい、そんなわけでマラサイの作業がまた1つ進んだので報告。

14.jpg
おい、首傾げてるぞwww

久しぶりにDAKARA飲みましたけど、やっぱりこういう味のが好きですね。
昔は毎日のようにSUPERH2Oを飲んでたものです。
あれってまだ売ってるのかな?

ま、それはどうでもいいとして。

フンドシの形状が変わりました。
あまりサイズとか測ったりせず、その場の閃き()でw


15_20120309163937.jpg
上半分はマラサイ、下半分はザクファントムです。
ザク側は縦に割って、2ミリ挟み、さらに左右に0.3ミリずつ貼ったら良い感じの大きさになったので、瞬着パテとかポリパテで整形しました。

結構面倒でしたが、その分イメージに近い形になったかと思います。

G-PARTSさんに注文してたパーツたちが届いたので、また次の工作も進められそうです。
久しぶりにメタルパーツを使ってみようと思って、バーニアも買いましたぜ( ̄ー ̄)

ここへ来てどうすればいいのか悩んでるのがカカトの形状変更。
上へ伸ばすだけなんですが、どう伸ばしたもんかなと・・・。
個人的にはプラ板工作よりもポリパテの方がなじみあるので、パテ盛ってガリガリ削るかね。

良い感じにジワリジワリと進んでます。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

HGUC マラサイ(種死版) その2

またちょろっと進んだので報告。

10_20120308194433.jpg
え・・・どこ??
自分でもこの画像じゃわからんなw

11_20120308194534.jpg
ほい。

胸部下のパーツを切り離し、前にせり出しました。
キットのままパテを盛る・プラ板を貼るなりしてカサ増しするのか、今回やった感じでせり出すのか迷いましたが、こんな感じにしました。

13_20120308194741.jpg
横から見るとこうなってます。
5ミリほど前に出ました。

このままだと隙間だらけなので、改めてパテなり何なりで隙間埋めようと思います。


ちなみに、後ハメとかも考えて胸部は切り離しました。
12_20120308194952.jpg
干渉しそうな部分は削ったりしてます。
これでオレンジのパーツを上から下から差し込むだけになりました。

胸部に関しては、このブロックの整形と、赤パーツの上面に1ミリプラ板貼るぐらいでしょうか。


PS3のガンダムUCが届いたのでやるの楽しみ!
ただ、Ep.03分までのストーリーなんですね・・・。
しかるべきタイミングで続編も出るのでしょうか?
何にしても、オリジナルストーリーも楽しみだし、ゲームオリジナルMSV(?)もだいぶとかっこよかった!!!
リゼルの装備バリエーション機はプラモにならないですかね・・・?
どうっすかバンダイさん!


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ



HGUC マラサイ(種死版) その1

さあ、ここ数回連続で触れてるマラサイの作製にいよいよ取り掛かっております!

実は、素組み自体は結構前に終わってました。
シグーと同時進行ぐらいだった記憶がありますw

ただ、そのあとはずっとシグーを弄ってたので、マラサイは棚に待機してもらっていましたが。

08_20120307160335.jpg
とりあえず、こちらが素組み状態。
例のごとく、ランナーから切り離す前にサフを吹いて、組みながら表面処理をしました。

いやぁ・・・このままでいいよ。
このままがいいよ!

マラサイってそんなに活躍したイメージないですけど、だいぶとかっこいいですよね。
昔は右肩だっさwwwとか思ってましたけどw


で、まず手始めに触れそうなところをちまちま触っていいきましょうかね。

07_20120307160649.jpg
メインスラスターの形状変更。
ブレイズウィザードだけ欲しくて、本体は組んでなかったザクファントムのメインスラスターを大きさ調整して付けてみました。

05_20120307160824.jpg
既存のスラスターを削り落とし、ザク側もピン(?)を飛ばしました。

06_20120307161101.jpg
基部を2ミリ底上げ、スラスターは横0.6ミリ縦1.3ミリの幅出しで程よい大きさになりました。

現在は仮で付けてるだけなので、きっちり硬化してから頑張って整形したいと思います。
凹みの整形苦手や・・・。


09_20120307161407.jpg
正面はこんな感じ。
フロントアーマーを直線的な形にしました。
が、あまり気に入ってない。
HJ2月号の作例を参考にして、ジム改から持って来て改修しようかな。

もともと、マラサイ作ろう!!と思ったのはHJの作例を見てですからねw



表紙の寧々さんかわいい(*´Д`)ハァハァ

他にも基本的な工作はHJの作例を真似させていただこうと思っておる所存です。


発売日が繰り上げになって、「HGUC デルタガンダム」発売されたみたいですね。
明日にはPS3「ガンダムUC 特装版」も届くし、楽しみですw

ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ



設定資料がないなら、自分で作ればいいじゃない!

いや、そんなに生易しいもんじゃなかった・・・。

前回の記事で書いてたガンダムSEED版マラサイを絵にしてみた。

marasai01n2.jpg

・・・。
何も変わってなくね?


まぁ、殆ど触ってないのでwww
前も言ったように、マラサイの本来のデザインがいいので、触りようがないんですよね。

で、そんな中でも、種死に出て来たザク、グフ、ドムを見返してみて気付いた共通要素を盛り込んでみた。

・胸部前面にブロック状の大きく出っ張ったパーツがある。
・膝が割りと大きい。
・フンドシが2段になってる。
・メインスラスターは四角い。
・カカトのパーツがが割りと縦長になってる。

これぐらいしかなかったw
ので、それを盛り込んでみました。

フロントアーマーは単純にシンボリックにわかりやすかったので。

折角なので、設定的に3形態あるのを全部考えてみました。

marasai01f2.jpg
砲戦仕様。
継戦能力を上げるために、サブスラスターをプロペラントタンクに換装。
右側の筒は、ジェネレーターか何かw
ビームランチャーはアグニとかオルトロスと同じように脇に抱えて構えます。
あと、プロペラントタンクは基部でフレキシブルに可動。

マラサイの元々のバックパックの左右両端のパーツが交換出来そうな感じなので、いっそのことそこを交換することで、装備を換えられるってことにしました。
本当はバックパックごと換えられるようになってるイメージだったんですけどね。

パースとか、部分部分の整合性は気にせず、それっぽく描いてみたので、よくよく見てみると線画繋がってなさそうだったりする部分がありますww


marasai01h2.jpg
高速戦闘仕様。
追加の大型スラスターはシナンジュのスラスターをイメージしてみたんですけど、普通にブレイズウィザードみたいになった・・・。
上についてるのは、ミサイルラック。
きっとこれがあるから余計にブレイズウィザードっぽいのなw

marasai01s2.jpg
もろにソードシルエットだぜ!
しかも、この2本連結できるんだぜ!!w

もうちょい長くてもよかったのかもですけど、量産機ってことを考えたら、逆にこれぐらいの長さの方が生産性良さそうでいいのかもですね。


こんな感じです。

私のスキルさえあれば、全部作ってみたいんですけどね。
武器のスクラッチなんかやったことないよ!!
てか、スクラッチ自体したことないよ!!www

ネオジウム使えば簡単に換装システム自体は作れそうかな・・・とかイメージは出来るんですけどね。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

今後のガンプラの予定的な何か。

2012.03.03 ガンプラ
久々に必死に楽しみながら作っていたディープアームズも完成し、今後どうするかな?って話。

まぁ、メモ的なものなんで、どうなるかは実際に本能の赴くままになるかとw


とりあえずは、フロントアーマーの形を変えてる途中で止まってるマラサイを進めたい。
実は、マラサイに関しても少し企んでることがあって、
マラサイに紅蓮弐式の右腕を移植したいな!とw
本当は、余ってるザクファントムとミキシングした(ガンダムSEED風デザインに変更した)上で右腕を移植したかったのですが・・・本来のマラサイのデザインが良すぎて触れないwwww

てか、なんで種風に?って話なんですが、これもディープアームズと同じオリジナル外伝小説の種死編に出してるんですよね。
謎の勢力(笑)の主力MSとして。
もう、ずっと更新止まっちゃってるんで、ぶっちゃけると、種死でのメサイア戦から5~7年後(細かい数字忘れたw)に木星からの反乱軍が攻めてくるっていう話をプロットの段階で考えてて、このマラサイがその複線だったりするのですよwwwwwww
ジョージ・グレンと共に木星に旅立ったメンバーが木星周辺で独自にコミュニティを形成しており、その中の一部の者たちが地球に反乱(侵略?)してくるっていう筋書き。
AGEのヴェイガンみたいな感じでしょうか?
あれは追いやられ、劣悪な環境での生活を強いられたことへの復讐っていうニュアンスですけどw

ジョージ・グレン=プラントの人間なので、その勢力が使ってる技術もザフト由来であるから曲線が多いMSを使ってるであろう・・・
種死でザク、グフ、ドム出て来たから、その流れで行けば・・・マラサイ辺りが適任かな?
って流れで、種の世界にマラサイ出そうぜwwwwってなったはず。

で、実際外伝小説本編に出てくるマラサイのうちの1機が右腕に紅蓮の右腕もろパクリな設定の武器を搭載してるのですwww

それをね、作ってみたいなって話。
(これ言うための横道な説明が長かったなwwwww)


まずそれが一番やりたい予定。


あとは、MGクアンタの塗装&デザイナーズデカール貼り。
このデカールが貼りたいが為にクアンタを買ったからねwww

元々00のMSは大好きですけどw

全パーツを塗装するのは間違いなく大変なので、白以外のパーツのみの部分塗装+全体のツヤ消し吹きになると思います。

MGデュエルガンダム、MGガンダムAGE-1ノーマルにしてもそうなるかと思います。

ただ、MGジンクスはガンメタル使って塗装したい欲があるので、どうなるやら。
それでも、白は吹かないかもww
スーパーシェルホワイトをクアンタとかのガンダム用に買ったのにな。
面倒くささには勝てないのぜw


他にも、友人に貰ってまだ作れてない「ホイホイさん」も作りたいし。
ディープアームズ弄ってからガンダムSEED系MSを作りたい欲が・・・。
具体的には、セイバーとガンバレルダガー、MG∞ジャスティス、MGソードインパルスを作りたいぃぃぃ!
特に前者2つは作りたいなと思ってます。

なんにしてもプラ充っぷりがすごいw


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

HG シグーディープアームズ その8

シグーディープアームズ完成しました!!

046.jpg

細かい作業とかの話はギャラリーページからどうぞ!
リョウ専用シグーディープアームズ


MGにもアップしました。
HG シグーディープアームズ

fgには、3/17のサイトリニューアル後に投稿しようと思ってます。


次はクアンタの塗装かね・・・。
MGはパーツ数多いから面倒なのよな。

昔はMG作ってるおれSUGEEEEE!って感じでMGばっかり作ってましたがwww
最近は手軽で場所も取らないHGの方が好きな気がしますw



ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

HG シグーディープアームズ その7

塗装終わりましたよ!

今回はそんなに使う色が多くなかったので、さっくりいけましたw

IMGP0678.jpg
画像だとすごい紫に見える・・・。
実物はもっと青いです(;´Д`)

ウルトラマリンブルー2+クリアーパープル+ファンデーションホワイト微量
後々塗装しようと思ってるクアンタに使うブルーの配合の試金石だったりしますw
狙ったとおりの色になってよかった。

こういう系統の青って「主人公機」ってイメージがあるのはおれだけでしょうか・・・?w

IMGP0677.jpg
この画像が雰囲気近いでしょうか?
青系って画像と肉眼で見るのとでだいぶ違いますよね・・・。



IMGP0680.jpg
イエロー。
って言っても実際はだいぶとオレンジ寄り。
ディープイエロー+クリアーオレンジ

調合の段階ではいい感じのオレンジさだったのに、実際に吹いてみるとだいぶ黄色い・・・。
これもクアンタの胸部分の黄色を試そうと思ったんですけど、あまりに予定に合わなかったので、急遽クリアーオレンジの比率をがっつり増やしました。
やっぱり黄色系は難しいな・・・。
細かく塗り重ねればイメージに寄って行くんでしょうけど、自分は基本的に1発ないし2回までしか重ねて吹かないので、なかなか厳しいです。

奥に写ってるブルーが完全に紫wwww



IMGP0681.jpg
濃グレー。
というか、ほぼ黒w

カーボンブラックマット+ファンデーショングレー微量

ここでもカーボンブラックマット大活躍wwww
色の感じとフラットさがストライク過ぎて、ピュアブラックよりこっちを使ってしまう。

一番最初のイメージでは、もう少しグレーっぽくいくつもりだったんですけど、急遽濃いめにした淡いグレーが結構濃かったので、相対的にこっちも黒くなりましたw



IMGP0682.jpg
塗装終わったのをとりあえず組んだ状態。
デカールとかスミ入れ、つや消しはまだです。

胸下部の青は組んでみるまで心配でしたけど、結構マッチしててよかったです。

エネルギー砲、サイドアーマーが黒くない理由としては、
ディープアームズは試験機なので、実験搭載のエネルギー砲や追加パーツは少数生産されたディープアームズ各機差異なく共通になっているであろうとの脳内設定のためです。
逆に、ある程度既存のシグーと共通であろう本体部分はパーソナルカラーに塗り分けられてていいんじゃないかと。
「本体で外見上変更があったのは、演算装置(?)を追加搭載した頭部のみ」みたいな記述を説明書か何かで見た気がします。

ジン長距離強行偵察複座型に配色似てますねwww


IMGP0684.jpg
IMGP0685.jpg
横からのバストアップと後ろ姿。
エネルギー砲の後ろに付いてる排気口(バーニア?)とバックパックのバーニア、エネルギー砲砲口部分には焼きつき表現として青を乗せたんですけど、持ってると記憶していたクリアブルーが手元になく、ウルトラマリンブルーを恐る恐る吹いたので、あまり効果的に色が乗りませんでした・・・。
次回以降、焼き付き表現やるときはもっと大胆に行ってみたい。


IMGP0683.jpg
頭部アップ。
パーツ浮いてるwww

スターブライトシルバー、物凄い光拾いますね!w
別に、特別光を当てたわけでもないのにきっちり光ってる。

頭頂部とアンテナは別の色やのに、画像ではわかり難いですね・・・。

塗装に関してはざっとこんな感じでしょうか。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。