スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG バンシィ小説版最終決戦仕様 その12.5

うへぇ・・・・orz

34_20120531192612.jpg

貼っても貼ってもデカールが減らない・・・。
とりあえず、武器には貼り終えました。

エネルギーパックだけで30枚とか・・・。

かっこいいけど・・・かっこいいけどさ・・・(;´Д`)

バズーカカッコ良い!
ただ、一番伸ばした状態で構えると、接続軸を短くした影響か重さに負けて腕が下がってきます(;^ω^)
瞬着を使って軸の保持力上げておこうと思います。


うわぁ・・・点しかないデカールとか貼れる気がしないよ!!


ちまちま頑張ろう。


35_20120531192611.jpg

スラスターはこんな感じになってます。
脹脛に隠れてる分だけ、円柱状のスラスター使ってます。
通常版と併せて数が揃わなかったので・・・。

デストロイモードの後ろ姿が楽しみです!
自分でもまだ見てないのでねw


36_20120531192610.jpg

一回見送ったのに、コンバージが欲しくて電ホも買ってしまった・・・。
最近はHJばっかり買ってるんですけどね。

コンバージかわいいよ(*´Д`)ハァハァ

この頭身いいですよね( ̄ー ̄)
最近のSDは頭身が上がったとはいえ、これぐらいのバランスで作ってくれたらいいのに。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ



電撃HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2012年 07月号 [雑誌]電撃HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2012年 07月号 [雑誌]
(2012/05/25)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

MG バンシィ小説版最終決戦仕様 その12

よっしゃぁぁ!!!

33_20120531150031.jpg

ホイキター!!


最初からこうしておけばよかったよ・・・_| ̄|○


てか、肩アーマーの隙間がしまらないのはなぜ?!


これからちまちま時間掛けて金箔デカール貼ります。

疲れたぜ・・・。

傷が怖いからDモードはまた今度。



ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

MG バンシィ小説版最終決戦仕様 その11

塗装終わった!!!!!


IMGP1244.jpg



    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ


だせぇぇぇぇぇぇええぇぇえ!!!!!


もうちょっとおしゃれにまとまるはずだったのに・・・。
これはつや消し吹いても落ち着かなさそうなので、吹きなおします。

明るいとこに上からブルーブラックを吹いて調整します・・・。


久しぶりに我慢しきれない失敗配色になった。


明日からはちまちまとデカール貼りだぜ!!!って思ってたのに・・・。


うわぁぁぁぁ・・・。


ただ、救いはUモードでもモノアイが光を拾ってるっぽい。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

MG バンシィ小説版最終決戦仕様 その10

いよいよ、塗装も残すはメインの紺のみ!!

じわじわ進んできております。


03_20120529194903.jpg



?!


いや、もうこれは決まりみたいな・・・(;´∀`)
ニコ動とかのコメントで不意に出てくる「?!」ってのがいつもツボですww

時間が余ったときにちまちまシナンジュ組んだらトルソーが完成してしまったw
モノアイはアドラーズネストのカメラアイSSにHアイズのグリーンをハメました。
Hアイズの裏にはモノアイ用のメタリックシールを貼ってます。

首振るとモノアイが連動する仕組みがかっこよ過ぎで、10分ほどずっと首フリフリしてましたwww

まぁ、シナンジュはおいおい。
スターク・ジェガンのあとに。



32_20120529194900.jpg

バンシィこんな感じです。
組めるとこ組んでみた。

フレーム色が思った以上に組んでみると良い感じになりますね!

実物は少し白すぎたかと心配したんですが(;´∀`)

フレームは黒サフ→シルバー(C)+ファンデーショングレーです。
紺の外装を組んだ時に、チラ見えすると今度はどうなるか・・・。

暗い色と対比したら白すぎる可能性もまだ残ってるので、心配です。


31_20120529194901.jpg

ビームガトリング。

この前のメタルパーツはここにきましたw
センサーのパーツを前後逆さまに付けて、そこに接着してます。
銃口部分にアルミパイプ付けたかったんですけど、ちょうど合う太さが手に入らず今回は断念。


30_20120529194902.jpg

ハイパーバズーカ。

このシルバーの塗り分けがやりたかったんですよねw

ビームマグナムの画像は取り忘れたので、またの機会にでも。


明日中には紺を吹ききってしまいたい!!


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

【自作フィギュア】フェルト・グレイス(2nd season) その2

2012.05.28 フィギュア
2chにたまにけいおん!の自作フィギュアを作るよ!って感じのスレを立てる方がいて、その人の新作がつい先日できてたのです!

レベルあがりすぎww

第1作はクッキーみたいな平面な幼稚園児唯だったのに・・・それが今回はレジン複製まで行って、今まで筆塗りだったのが、エアブラシ塗装に進化してましたwww


すごいなぁ・・・。


で、そのスレ見てたら創作意欲が沸々と湧いてきたので、半年振りにフェルトを引っ張り出してきましたwww


04_20120528141502.jpg

今日弄る前の状態。(腕は手首まで伸ばしてたんですけど、画像がなかった・・・)
胴が長いのと、頭部の付き方が気になったので、手術!


05_20120528141502.jpg

くびれのあたりで4ミリほど詰めました。
左のプライズフィギュアと並べたいので、それにあわせてくびれの感じとか、胴の厚さとかも削り込みました。

フィギュア製作に関しては、自宅で暇つぶしにちんたらやろうと思ってます。
削りまくったり、切断したりするときだけ職場にもって来ようかな。

まだまだ、形になってませんけど、頑張る。


その前にバンシィですけどwwww



ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ



かわいい女の子フィギュアを作ろう!―フルスクラッチで作成するオリジナルフィギュアかわいい女の子フィギュアを作ろう!―フルスクラッチで作成するオリジナルフィギュア
(2005/12)
いわた、柚野 カヲリ 他

商品詳細を見る

MG バンシィ小説版最終決戦仕様 その9

いやぁ・・・雨の日はどうも客足が鈍くて駄目ですね・・・。

その分自由な時間は増えるんですけど。
おかげで合計9時間も塗装してました・・・。

そんなにやると、さすがにバンシィのパーツ数でもサフ吹き終わりますよwww

で、そのままサイコフレームとかのメタリック系を吹きました。

IMGP1230.jpg

我ながらいい色になったと思いますw

実物はもう少し緑寄りです。
どうもコンデジで撮ると緑は青に、青は紫に寄るみたいですね・・・。

黒サフ→スターブライトシルバー→純色グリーン(G)+蛍光ブルー(G)少量+クリアーブルー(G)少量+シルバーパールリキッド微量


IMGP1229.jpg

センサーとかちょっとした塗り分け。
Iフィールドの発生装置的なものもメタリックブルーにしました。

黒サフ→スターブライトシルバー→クリアーブルー(G)


メタリック系は塗るのが大変ですね。
重ね塗り面倒なんで、いつもは一発で塗るんですが、さすがに重ね塗りで仕上げました。


IMGP1231.jpg

で、組めるとこを組んでみた。
スタスターのインナーもクリアブルーで吹いてあります。

メタルスラスターはAKOホビーのスモールスラスターⅡです。


次は、メタリックブルーのパーツでマスキングをしないといけない部分があるので、それを終えたら関節のシルバーから続きです。

まだまだ先は長いな・・・。


IMGP1228.jpg

こんなのも用意してあります。
HiQ PARTSのSPプレートにHアイズのクリア+センサー用メタリックシール。

どこに使うかはお楽しみ。



ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ




ガイアカラー121 スターブライトシルバーガイアカラー121 スターブライトシルバー
()
ガイアノーツ

商品詳細を見る


ガイアカラー 036 純色グリーン(光沢・15ml入瓶)ガイアカラー 036 純色グリーン(光沢・15ml入瓶)
()
ガイアカラー

商品詳細を見る

MG バンシィ小説版最終決戦仕様 その8

洗浄したパーツもしっかり乾燥してたので、早速サフ吹き始めましたよ!!


01_20120524191606.jpg


?!

一昨日ヨドバシ.comでポチったのが早速届きました(*´Д`)
思ってた以上のランナー数ですね。
ただ、基本的に赤か黒なので、箱を開けたパッと見の威圧感はそんなになかったですw

シナンジュにはしばらく待機しておいてもらおう。


はい。


28_20120524191605.jpg

メタリック系に塗装するパーツにガイアノーツのサーフェイサーエヴォの黒を吹いてみました。
初めて使ったんですが、コイツ・・・優秀ですね!!!

塗装した表面がすごく滑らかで感動しましたw
しかも、最初から黒く調色してあるので、この上にそのままメタリック系塗料を吹くことも出来る!
塗装が捗る!!

本当はツヤありの黒の方がシルバーとかの発色はよくなるんですけど、これでも十分だと思います。

通常のサフも、今使ってるのを使い切ったらエヴォに切り替えようと思います(`・ω・´)


29_20120524191604.jpg

エアブラシを使えるタイムリミットまで微妙にしか時間がなく、通常サフを吹けるほどの時間は無さそうだったので、メインの紺を調色してみました。

画像では青が強いですけど、実際はもう少し緑っぽい「藍色」になってます。
もうちょっと黒に寄せてもよかったんですけど、折角なんで、一回これで吹いてみようと思います。

思った以上に明るいような感じなら、黒を混ぜるか黒サフの上から塗装しようかな。

レシピ的には、スーパーファインコバルト+ブルーブラック+ピュアブラック微量 です。


塗装順とレシピの予定。

1:黒サフ→スターブライトシルバー→サイコフレーム色
2:黒サフ→スターブライトシルバー→クリアーブルー
3:(メタルバーニアのインナー)メタルプライマー→クリアーブルー
4:黒サフ→シルバー(C)+ファンデーショングレー
5:ピュアブラック
6:ファンデーショングレー
7:ファンデーションブルー→上記藍色
8:ファンデーションブルー→上記藍色+ファンデーションホワイト微量
9:カーボンブラックマット+ファンデーショングレー(武器)
10:9+ファンデーションホワイト(武器)
11:ファンデーションブルー→純色グリーン(G)+ウルトラマリンブルー2(G)(ビームマグナムのエネルギーパック)


こんな感じですわな。

限定版はメインカメラとかもサイコフレームと同じ色なので少し行程が少なくて助かる!
通常版は隈取とか、メインカメラも別の色やし、金色もツノや襟とサイコフレームで2色にする予定ですし、もう少し増えますわな。


~ですわな。はもういいなw

来週中にはデカール+クリアーが終わりそう。
先が見えてきたぞ!!

もうちょっと頑張る!
シナンジュ触りたいけど、我慢w


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ



ガンダムUC (ユニコーン) A vol.4 2012年 07月号 [雑誌]ガンダムUC (ユニコーン) A vol.4 2012年 07月号 [雑誌]
(2012/05/17)
不明

商品詳細を見る


MG 1/100 MSN-06S シナンジュVer.Ka (機動戦士ガンダムUC)MG 1/100 MSN-06S シナンジュVer.Ka (機動戦士ガンダムUC)
(2008/12/27)
バンダイ

商品詳細を見る

MG バンシィ小説版最終決戦仕様 その7

限定版のつま先の加工部分まで終わったので、色毎に仕分けをしてから洗浄して乾燥中です。

08_20120523192644.jpg

まだ言ってるのか、という感じですが、つま先の比較。
洗浄・乾燥中に通常版を弄る為に出してきたので並べてみました。

微妙な差ですが、見栄えは違うかと思います。

10_20120523192642.jpg

こんな感じで1ミリのプラバンを2枚分付け足したあと、瞬着パテを盛って形を出します。


で、限定版の仕分け。

27_20120523192645.jpg

1:メインの紺よりも1段階明るくする予定のパーツ
2:武器の暗色
3:関節やフレームのグレーっぽいシルバー
4:武器の明色および、青系
5:腹部、アーマー裏のグレー
6:黒
7:サイコフレームおよびメタリック系
8:メインの濃紺

こんな感じに仕分けました。
また改めて仮のカラーレシピと塗装順を考えます。


で、通常版。


09_20120523192643.jpg

後ろは簡易レフ板の裏側なので、汚くて申し訳ない(;´∀`)

通常版はアームド・アーマーが付いてるおかげで、肩アーマーが小さく見えるので、下に1ミリ貼り足しました。
今後改めて成形とスジボリの延長をします。

腕の接続は限定版と同じ方法で胴体側に寄せてあります。

つま先の延長とヒケの酷い部分の調整が終わったら、メタルパーツを仕込む準備をして、通常版も早いうちに塗装に入っていけそうです。


昨日、養成所で使うICレコーダーをポチったついでに、MGシナンジュもポチってしまったので頑張らねば・・・(;´Д`)
バンシィが終わったら、スターク・ジェガン、その後にシナンジュですかね。
クアンタとジンクスの簡単塗装もずっと放置になってるんですけどね・・・。

クシャトリアも作りたいし・・・どうすればいいんだぁぁあ!!

出来上がったキットを飾っておく場所もないんですよね・・・。
部屋片付けないと。

6年ほど前に浪人してた時の参考書がまだ棚を埋め尽くしてるというね・・・。
いかに掃除してないのか。
使わないようになったら売ろうとでも考えてたらずるずるこんなことに。

もう普通に古新聞の日に出そうと思います(;^ω^)



ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ



MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ (機動戦士ガンダムUC)MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ (機動戦士ガンダムUC)
(2012/03/24)
バンダイ

商品詳細を見る

MG バンシィ小説版最終決戦仕様 その6

一昨日劇場で観てきたくせに、昨日PSストアでガンダムUC ep5のHD版をレンタルしてしまいました・・・(;´∀`)

ま、昨日はいろいろなところでスクショ撮りながら、「艦長室のシーンのミヒロ少尉かわいいなぁ(*´Д`)ハァハァ」とか、おれもマリーダさんに見下ろされたい(*´Д`)ハァハァとかしてましたw

いや、一番の目的はシナンジュのバズーカの配色の確認だったんですけどね。
割りと白ベースの明るい配色なんですよね。
成形色よりそっちの方がかっこよかったので、作る時はその配色で行こうと思ってます。


はい。

21_20120522171856.jpg

段差とかの確認の為にサフ吹いたので、その画像をパシャリ。
昨日の画像よりは面構成がわかりやすいかと思います。
今、つま先を溶きパテで表面処理してるので、それが終われば限定版は全パーツ工作終了。
塗装に入っていけそうです。

22_20120522171855.jpg

スラスターをメタルパーツに置き換える準備をしました。
で、調子にのって、ちょっと付けてみようと軸を瞬着で仮止めして組んでみたら・・・

その軸が思った以上にしっかり付いてとれない・・・orz

バックパックはこのまま軸は付いたままの塗装になりそうです・・・(;´Д`)

23_20120522171854.jpg

デストロイモードはこんな感じ。
リアアーマー内部や脹脛のスラスターもメタルパーツに置き換えますよ!


24_20120522171853.jpg

これって、隈取もサイコフレームと同じ色になってますよね・・・。
限定版は「小説版最終決戦仕様」っていうことなので、このイラスト準拠でツノの基部も塗り分けないでおきます。



それよりも、通常版よ・・・。

25_20120522171853.jpg

小説版で共鳴する前は顎と隈取がパープルなんですよ。
改めて読んでて焦った。

26_20120522174809.jpg

アニメや形成色的にはこうなんですよね・・・。
甲乙付け難いなぁ・・・(;´Д`)

限定版を小説版、通常版をアニメ版という解釈で行くと、オレンジになるんですけど・・・。
オレンジもカッコいいけど、どこかで本来のパープルにもしてみたい気持ちが・・・。

まぁ、通常版は限定版を完成させたあとに塗装するので、もう少し悩んどきます。


次は限定版の塗装途中とかの記事になりそうです。



ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ


機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス (角川コミックス・エース 257-1)機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス (角川コミックス・エース 257-1)
(2010/08/26)
カトキ ハジメ

商品詳細を見る

MG バンシィ小説版最終決戦仕様 その5

ep5を観てから、通常版を弄りたくて仕方がない・・・ッ!!
のですが、このちょっと異常な熱意のまま通常版を仕上げてしまうと、限定版触らずに燃え尽きてしまいそうなので、ここは堪えてくれ!おれ!!

はい。

限定版少し進みました。

20_20120521192525.jpg

新しく触ったところの紹介の前に、前回加工した腕の接続部分の変化がわかりやすい部分を見つけたので、その画像を。
赤い線の場所、肩アーマーの角の部分にちょうど上腕のブロックの角が来ていました。
それが、これだけ胴体に寄ったということです。

それだけw


はい、次。

前回言っていた、つま先の延長をしました。

17_20120521192528.jpg

白が色飛んでしまっててわかりにくいですが、プラ板を2ミリ分貼って瞬着パテで上面の角度も修正しています。
C面も作ったんですが、全くわからないですねww

18_20120521192527.jpg

アップ。

これも、白が飛んでてわかりにくい。
え?分厚くない?!って感じですけど、斜め上から撮ってるので走見えるだけです。
また一度捨てサフ吹いた時にでも改めて画像撮っておきます(;´Д`)


15_20120521192529.jpg

デストロイモード。
膝のサイコフレームが引き出しにくくてしかたがない・・・。

16_20120521192528.jpg

デストロイモードの時の纏足っぽさは解消されたかと思います。

19_20120521192526.jpg

ここまでの段階での全身像。
別段何も変わってないですw

この後はヒケが酷い部分を改めて表面処理をして、メタルパーツを仕込む準備をしたら洗浄後、塗装に入ろうと思ってます。
紺は1色で塗ってしまうんじゃなく、微妙に色差を付けた2色で塗ろうと思ってます。
どのパーツをどっちの色で行くか・・・センスが問われますね(;・∀・)
頑張ろう・・・!!


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ


MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ (機動戦士ガンダムUC)MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ (機動戦士ガンダムUC)
(2012/03/24)
バンダイ

商品詳細を見る

ガンダムUC ep5見てきた!

2012.05.21 雑記
ガンダムUC ep5見てきましたよぉぉぉぉおおお!!!!!

IMGP1191.jpg


えかった・・・(*´Д`)ハァハァ

ダイジェストの段階で泣きそうでした・・・。
ep4の時に、劇場に見に来てた人は結構「撃てませぇぇん!!!」で泣いてたって聞いて、「んなバカなwwwwww」って思ってたんですが、
そんなことなかった(´;ω;`)ブワッ

ネタバレになるので、これ以上は触れないでおきますが、MGバンシィの創作意欲が尋常じゃないほど湧いてくると共に、MGシナンジュを作る決意をしました!!!!


で、超楽しみにしてた、劇場限定BD


売り切れてた・・・うわぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁあ。゚(゚´Д`゚)゚。
係りの人に聞いても、入荷があるかすらわからないとのこと。

かんなぎでナギ様がブラを試着した時に出した声みたいなん出そうになった。

まだ2日目やし、BDもガンプラもあるっしょwwwって思ってた半日前ぐらいの自分をぶちのめしたい。
昼間に用事で時間がなかったとはいえ、今日行った映画館のすぐ傍を通っていたのに・・・その時にBDだけでも確認してくればよかった・・・。

くそぅ・・・。

本気でショックを受けたのは久しぶりです・・・。

うわぁ・・・。

金環日食とか見てる場合じゃないぐらいのテンションやわぁ・・・。



ま、無い物は仕方がない。



IMGP1189.jpg

一緒に観に行ってた友人にこんなの頂いてしまいました( ̄ー ̄)ニヤリ

おれがガンプラ作るの好きって知ったタイミングで実家に眠ってたのを思い出したらしく、譲ってくれましたw
まだまだ腕も足りないので、もっと腕を磨いた後に全身全霊を込めて作ろうと思います。


その前に、バンシィとスターク・ジェガンよ!!
リゼルC型もかっこよかったけど。

ジェガンの後はクシャトリアを作ろうかなと少し考えてましたが、今日その友達がHGUCシナンジュを買ったってのもあってMGシナンジュ作ろうと思います!!
ちゃんとバズーカを持たせてね( ̄ー ̄)ニヤリ


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ




MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ (機動戦士ガンダムUC)MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ (機動戦士ガンダムUC)
(2012/03/24)
バンダイ

商品詳細を見る

MG バンシィ小説版最終決戦仕様 その4

105ダガーもフォビドゥンも完成したので、長らく待機してもらっていたMGバンシィの作業を再開しました!!

いよいよイベント上映も明日からということで!!!
楽しみですね(*´Д`)ハァハァ

自分は20日の一番遅い回を最近猛プッシュによりガンダムUCにハマらせることに成功した友人と観に行きます。
イベント上映は初めてなので、ほんとワクワクしておりますw

それと、ガンダムUCエースも買ってきました!
ep5特集は中々の読み応えで、普段は対談物とかはさーっと飛ばすのですが、ガッツリ読んでしまいました。
おかげで多少のネタバレ感もありますが、楽しみが増した!とプラスに思っておきますw

ガンダムUCエースの一番の目的はMGシナンジュ用バズーカ。
特装版の付録でしか手に入らなかったのが、再び付録として登場しております!

いずれ間違いなく作るであろうシナンジュの為に確保しておきました( ̄ー ̄)ニヤリ


で、本題!

通常版、限定版を同時進行でしていくつもりでしたが、まずは限定版を優先して作業を進めることにしました。
瞬着パテを使うとか、改めて準備するのが面倒な作業のみ、一緒に済ませていこうと思っていますw

いろいろ作例を見ているなかで、定番というか必須の工作になっている「短足化」
確かに、何の予備情報もなく組んだ自分もデストロイモードになった時の脚の長さは気になりました。
ですが、限定版に入っていたユニコーンの組立説明書でのちょっとしたカトキ氏の対談で「ガンダムの頭身の限界、8頭身をギリギリのラインで突き詰めました」(うろ覚えなので、合ってるのはニュアンスのみです)みたいな文章を読んで、その思いに当てられたというか、何か「長い脚も受け入れなければ・・・」みたいな変な強迫観念じみた思いに囚われてしまいました(;´∀`)

とかなんとか、長々と意味もなく書きましたが、結局は見栄え優先で短足化の作業をしましたwww

10_20120518191254.jpg


元々、変身時に使う穴として開いていた部分を瞬着パテで埋め、赤枠で囲った部分に改めて穴を開けました。
通常時に使う穴から1ミリほど上です。
これによって、2ミリほど短縮化。

11_20120518190253.jpg

外装を被せるとこんな感じです。
これでも十分なサイコフレームの露出量かと。
これの倍近くは見えてましたからね(;´∀`)


あと、股関節の引っ張り出てくるギミックを瞬着で固めました。
リアアーマーでロック出来るんですけど、ビクとも動かないようにしておきました。
油断するとロック外れてて、股関節フニャフニャってのがよく起きたので。
あのギミックを使うと、ビームガトリングを装備した時に、片側に重さが寄って妙な姿勢になるんですよね・・・。
短足化にも繋がるので、これでよしですw

これでも微妙にガトリング側に腹部から上が重心寄るんですよね・・・。
ビームマグナムなり、バズーカなり持たせるとカウンターウェイトとして落ち着くのか要観察です。


次!

12_20120518190252.jpg

上腕の細さと相俟って、腕が胴体からずいぶん離れているように見えるので、上腕の接続部分を短くしました。

右が元の長さ。
1.5ミリほど先端を切った上で、ブロック部分を1.5ミリ削って肩アーマーが奥まではまるようにしてあります。
胴体側の軸も、ロック用の窪みあたりで切断して短くしてあります。
保持力には特に変化は見られないので、このままで大丈夫そうです。

13_20120518190251.jpg

微妙な変化なので、なかなか判りにくいですが、左腕が加工後です。
これぐらいがしっくり来ると思います。


14_20120518192129.jpg

上記腕の作業を右腕にも施した上で、現状の全身図。
腕の作業も劇的に見栄えが変わるような作業でもないので、これだけじゃよくわかりませんね(;^ω^)

そういえば、ビームガトリングをヤフオクで落としましたw
2個セットの物を落としたので、もう1つはいずれ確実に作るであろうユニコーンにでも。
フルコーンも買えば良いだけの話なんですけどね・・・。
あの値段とランナー数の前には手が出ませんww


あとは、つま先の延長ぐらいかな?と思ってます。
限定版は肩の大きさはそんなに気にならないのでこのままでもいいかなと思いますし。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

HGUC スターク・ジェガン その1

何かしら手を動かしていないと死んでしまう病にかかったかもしれない・・・。

フォビドゥンが完成したところで、まだバンシィの塗装も終わってないのに、もう次のターゲットをロックオンしてしまいましたw


もう、何回見たかわからないガンダムUCから「スターク・ジェガン」

02_20120517193427.jpg

パチ組みのみです。
成形色がなんともダサい気がするので、カトキハジメ メカニカルアーカイブスのイラストの色に寄せるか、思い切ってグレーベースにモスグリーンを足した色にしようかと考えています。

04_20120517193426.jpg

基本パチ組みなんですが、1つだけちょっとした加工を。
確かfgでみた作品だったんですが、その方法をいただきましたw

赤線を基準に左右を見比べてもらうと判るかと思うのですが、左が工作後です。
少しハの字の角度を変えました。
挟んだパーツに2つある固定ピンの画像で下側のピンを切り飛ばし、角度を調整して瞬着で固定してあります。

簡単な工作で、結構見栄えが変わるので、オススメな作業です。

03_20120517193426.jpg

後ろ姿。
比較画像がありませんが、上記の工作を左右両方に行っています。

肩のミサイルポッドを外した高機動型でもきっちり見えるように作りたいと思います。





こちらの動画の工作を参考にしていこうと思っています。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ




HG フォビドゥンガンダム その8

フォビドゥン完成しました!!

31_20120517122154.jpg

上の画像をクリックすると、自サイトのギャラリー個別ページにジャンプします。
そこに大きな画像やカラーレシピを掲載してあります。

よろしくお願いします。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

HG フォビドゥンガンダム その7

雨が降って暇なのに託けて、フォビドゥンの塗装も終わらせました!!

行程数少なくてほんと早かった。
ただ、スラスターの塗り分けのマスキングが超面倒でしたけど・・・。


18_20120515183442.jpg

素体正面。
まだ、スミ入れやデカール貼りは行っていません。

19_20120515183441.jpg

後ろ。
メインスラスターは105ダガーの物を移植してあるので、ストライカーパックを装備出来ます。


20_20120515183440.jpg

105ダガーと同じポーズ。
ビームライフルは105ダガーの物を拝借w

21_20120515183439.jpg

これも同じポーズw
背部兵装は105用のアームを外したらそのまま普通に接続出来ます。

22_20120515183438.jpg

ニーズヘグを持たせて。
両手持ちさせるとなかなかの迫力ですねw

前腕のバルカンにはHiQ PARTSのメタルバルカンを使いました。


23_20120515183437.jpg

105ダガーと並べてみるとこんな感じ。
良い感じになりました( ̄ー ̄)ニヤリ

全ての仕上げが終わったら、またキチンと撮影しようと思います。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ




HG フォビドゥンガンダム その6

105ダガーが完成したので、今度はその僚機であるフォビドゥンの塗装です!

gat-x252a01.jpg

これが予定しているカラーバリエーションです。
子亀はすでに本来の指定色で塗装済みなので、そこだけ色が違いますけど。

今回は新兵器の超音波洗浄機を導入してみました!
105ダガーを塗装してて、モールドとかパーツの境目が結構埋まってるのが気になったので、思い切って買いましたw
まだ、これから初導入後の塗装なので、どうなるやらなんですが・・・(;´∀`)

メガネ男子でもあるので、その点でも使えるかもw
いや、本来はその使い方が正しいんですが・・・(;´Д`)


以下、塗装に関する覚書。

1、ホワイト:スーパーシェルホワイト
2、イエロー:ディープイエロー+レモンイエロー
3、グレー:ファンデーショングレー
4、ブラック:カーボンブラックマット+ファンデーショングレー微量
5、センサー類:ピュアブラック→スターブライトシルバー→クリアーブルー
6、ブルー:ファンデーションブルー→調色済みのミク色

よし!
今回は行程数少ない!!
子亀がすでに終わってるってのがこんなに気軽になるなんて。

ネックなのは、頭部のダクト塗り分けと、各部スラスターの塗りわけですね。
でも、スラスターは外側の色から順に塗っていけばそんなに複雑なマスキングも必要なさそうです。

前腕のバルカンにはメタルパーツをつける予定。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ




HG 105ダガー その12

105ダガーが子亀含め、デカール貼り・トップコートまで終わり、作業終了しました!!!

MG(モデギャラ)、fgから来て下さった方、いらっしゃいませ、ありがとうございます!

自宅パソコンにはサイト編集用の素材がないので、明日出勤後に暇を見つけてサイトのいギャラリー個別ページをうpしたいと思います。


まぁ、せっかくなので、少しだけここでも画像を。
ほとんどは投稿したものと同じですけどね・・・。


IMGP1095.jpg
普段ポージングとかせずに素立ちでばっかり撮影するので、なかなかかっこいいポーズをつけれない・・・。
これは、いわゆる種ポーズ(タイトルバックのポーズ)をつけてみました。

やっぱりこのポーズは映えますねw

IMGP1100.jpg
種ポーズ派生。

撮影と右腕の角度を変えただけですけど、これもかっこいい(*´Д`)ハァハァ

IMGP1102.jpg
このポーズはフォビドゥンの組み立て説明書にあったポーズをパクりましたwww
本当は右手にはニーズヘグを持ってるんですよね。

IMGP1104.jpg
これも組み立て説明書を参考に。
最初足首の角度が気に入らなかったんですけど、これはこれで「慌てて制動を掛けながらGパンツァーを展開した」風にも見えて、まぁいいかなwって思えるようになりましたwww


今回ここで載せるのはこれくらいにしておきます。
個別ページでは、もっと大きい画像やそれぞれの後姿、最終サフ前の画像、カラーレシピも公開する予定です。
つまり、いつもどおりの個別ページになる予定ですw


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

HG 105ダガー その11

よっしゃ!
105ダガー関連の塗装は終わりました!!!

今までのキット以上にマスキングしないといけなかったので大変ですた・・・(;´Д`)

まだデカール、スミ入れ、トップコートは終わってませんが、画像を貼ってみる。

27_20120509165646.jpg
28_20120509165645.jpg

あれ?
なんか6ミリも伸びたのに短足に見えるww

角度の問題かな??

個別の写真を撮り忘れましたが・・・
グレー:ファンデーショングレー+ファンデーションブルー
ブラック:カーボンブラックマット

接着する関係で、フェイスパーツのみ偏光シートを貼って、スミ入れしました。

34_20120509165724.jpg
35_20120509165723.jpg

ガンバレルストライカー装備。
あるべき105ダガーの姿ですね。

なかなか見ごたえのある後ろ姿ですw

29_20120509165644.jpg
30_20120509165643.jpg

子亀装備。

こいつの塗りわけが一番面倒でした・・・。
その分綺麗に見えるのでよかった。

ライトグリーン:MSグリーン(ク)+蛍光ブルー(G)
モスグリーン:MSディープグリーン(ク)+カーボンブラックマット微量

32_20120509165641.jpg

展開した時の背中がこんな感じ。
たまたまあったポリパテのブロックを測って削り、市販のマイナスモールドをポン付けしてあります。

31_20120509165642.jpg
33_20120509165725.jpg

展開するとこんな感じ。
相変わらず素体が棒立ちですけどwww


次に更新する時はデカールまで貼り終わった完成形になるかと思います。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

HG 105ダガー その10

連日の塗装!


26_20120508195302.jpg
黄色。

実物はもうちょっとオレンジが入った色です。
やっぱり黄色の調色は難しいですね。
調色皿では思ってる色以上にオレンジ寄りに振っておいた方が、実際に吹いた時はイメージの色に近づくようです。

何回もそうやって経験してるはずなんですけど、振り過ぎるのが怖くて結局そんなに調整しないまま吹いて、やっぱりもうちょっと調整すれば・・・ってなるんですよね(;^ω^)

ディープイエロー+レモンイエロー


この他に、関節やフレームにライトガンメタル、白パーツにスーパーシェルホワイトを吹きました。


25_20120508195301.jpg
ほい!

ガンバレルのパーツは吹き終わりましたw
オレンジはマラサイの時に作った色にディープイエローとFホワイトを入れてみたんですけど、彩度を落としすぎたので、慌てて上からクリアーオレンジ+クリアーイエローを吹きました。

逆に彩度が上がりすぎた気もしますが、最初の色よりは思った色に近づきました。
画像ではバッチリな感じですねwww

残すはグレーとブラック。
それと子亀関連。

上手くいけば、明日には105ダガーの塗装は終われそうです( ̄ー ̄)ニヤリ



ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

HG 105ダガー その9

さぁさぁ、GWも明けて、みんさん五月病になってませんか?

自分は普段から祝日とか関係なく働いてるので、最近はそういう「あぁ・・・連休終わった・・・働きたくない・・・」みたいな感じになったことがないです。
強いて言うなら、毎日そうですwwww


そんな訳で、予定していた塗装を始めましたよ!!


24_20120507195020.jpg
紺。

取説の塗装作例は結構鮮やかな青寄りの紺でしたが、設定イラストの色に寄せました。
もう少し彩度を落としてもよかったかもです。

ファンデーションブルー→スーパーディープブルー+ウルトラマリンブルー2(G)+蛍光ブルー(G)

23_20120507195021.jpg
シルバーと赤!

バーニア関係をシルバーにするか指定色に近いメタリックにするか悩みましたが、結局シルバーにしました。

ピュアブラック→スターブライトシルバー(G)

赤は塗りわけないといけない部分が多い・・・ので、この後マスキング地獄です・・・。

ファンデーションピンク→ブライトレッド

ここまではあまり下地を変えた恩恵を実感出来ませんでした・・・

が!!


17_20120507195022.jpg
ミク色!!!!!!

会心の調色ですよ!!!!
いや、ミク色にしたくてしたんじゃないんですけどねwww

フォビドゥンを白基調に色換えするのです。
それで使う色なんですよ。

いや、本当は限定版バンシィのサイコフレーム用に調色したんですwww
実に狙った通りの色になって、めっちゃテンションあがりましたw

サイコフレームを塗るときは、サフレスでここにパールリキッドを混ぜて吹こうと思ってます。

ファンデーションブルー→純色グリーン(G)+蛍光ブルー(G)

多めに調色したけど足りるかな・・・。


あとはマスキングが済めば、一気に多いパーツを塗って行けるので、先が見えてきました!

フォビドゥンどうするかな・・・。
まだほとんどサフも吹けてないのに。
サフ吹きが一番面倒くさい・・・。

ただ、早くバンシィ塗装したい!ってのと、バンシィの為に買ったメタルパーツを付けたい!!!ってのがあるので、頑張れそうですw


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

HG 105ダガー その8

GW明けに進めようと思っていた塗装をフライングで少し進めましたw

と言っても、サフまでですけど。

21_20120505185507.jpg
サフフェチの方歓喜!!

普段はサフ前に色毎パーツを仕分けるので、わからなくいならないようにサフ後に仮組みしないんですけどね。
パーツ数そんなに多くないので、組んでみました。

自分は改修箇所がつぎはぎのように残っている最終サフ前フェチなんですが、これもこれでなかなかいいですねw

背中に背負ってる装備は両方とも組みなおすのが面倒だったので、今回は素体のみですww
それと、初めて携行武器であるビームライフルを持たせました。

22_20120505185506.jpg
バレルが超しょっぱい感じだったので、余ってたザクファントムのビームライフルから持って来ました。

あと、華奢すぎる気がしたので、マラサイを組んだ時に余ってた壽屋のキットの余剰パーツとバンシィ限定版のビームマグナムのエネルギーパックが1つ余ってたので、それぞれ瞬着でポン付けしてます。
ビームマグナムのシルエットが好きなので、なかなかいいバランスになったと満足してます( ̄ー ̄)

このまま持たせると、重さで真っ直ぐに持てなかったので、グリップと右手にネオジウム(1.5mm)を仕込みました。
これでしっかり保持できるようになりました!

バンシィも同じような状態になってたので、ビームマグナムにもやらないとダメですね。


105ダガーに関してはこれぐらいでしょうか?
今回から、青と赤の下地にそれぞれファンデーションブルーとファンデーションピンクを使ってみようと思ってます。


あともう1つ。

16_20120505185505.jpg
判りにくいですけど、首を1ミリほど短くしました。
妙に浮いた感じになってたのが気になって、どうするか悩んでましたが結局こうしました。

ある程度首も引けますし、これで大丈夫そうです。


105ダガーと子亀のサフ吹きが終わった段階でサフが少し余ってたので、フォビドゥンも少しサフ吹きましたが、今後は先に105ダガーとガンバレル、子亀の塗装を進めて行こうと思ってます。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ

HG 105ダガー その7

GW真っ只中ですね!
みなさんどこか行ったりしましたか?

自分は基本的に祝日とか関係ないスケジュールで出勤してるので、普段は祝日でもお仕事ですw
が、さすがにGWは1日ぐらい休みをあげよう!ってことで、昨日だけ休みをもらいました。

家族経営の自営業店舗に雇われている形で働いてるので、あまり労基とか関係ないです(;^ω^)
毎週日曜日は休みですが、その日には演技の稽古が入ってるので、実質の休みはないようなもんで・・・。

昨日はレッスンとかもない完全なオフでした。
少し遅めまで寝て、だらだら部屋を何年かぶりに片付けたり(殆ど片付きませんでしたが・・・)野球中継を初回から観たり、ゲームしたり・・・まじに何年か振りに家から1歩もでない休日を満喫しましたw

普通、会社員のみなさんは仕事のない土日に趣味のガンプラの作業を進めて、そのままブログにアップというリズムなんでしょうが・・・
自分の場合は、職場で暇な時間にコソコソと作業を進めていますw

店長の職権濫用ですねwww
なので、休みの日曜には逆に作業が進まないのです。


そんなわけで、ようやっと見て見ぬ振りしてた105ダガーへの子亀装備が出来ました。
やっつけ感すごいけどねwwwww

18_20120504164446.jpg
接続アームの関係でだいぶと下に付いてますが。
相変わらずスピーカーさんにこっそり支えてもらってる状態w

思ってた以上にあっさり接続部分を作れたのでよかった。
ディテールとか皆無ですけど、もうこれでいいよ・・・力尽きたもん・・・。
早く塗装に行きたいし。

あと、RGストライクから持って来た肩アーマーはHGにはパネルラインなどのディティールが煩いので、パテで埋めてしまいました。
これで元々の105ダガーの肩アーマーと同じ青に塗ればしっかり馴染むかと思います。


19_20120504164445.jpg
子亀展開!

素体が棒立ちなんで、なんか間抜けに見えますけどwww

子亀の塗り分けめんどくさそう・・・。
フォビドゥンの素体は薄緑から白ベースに色変更するんですが、子亀はどうしようかな。
実験機の設定なので、指定色ままの方が説得力がある気もします。

20_20120504164444.jpg
Gパンツァー展開。

普通に背負ってる状態だとGパンツァーって展開できないんですね・・・。
本編では子亀降ろした状態で展開してませんでした?

どうなんでしょうか・・・。
いちいちせり上がってから展開してたら防御が間に合わない気がするんですけど(;´∀`)

今後HDリマスター版で3バカが出て来た時に確認しとこう。


17_20120504164447.jpg
それぞれの背負ってる物を交換するとこうなります。
これがやりたかった!!!

この状態のフォビドゥンにシールドを持たせるのがどうも不安定でね・・・。
前腕のバルカンが邪魔でジョイントを付けられないんですよ。
いっそのことバルカン外してしまおうかとも思いましたが、それだと一気に貧相になるんですよね・・・。
シールド持たせる時だけバルカン外すってのはあまりにご都合主義なきがしたので、泣く泣くただの手持ちになりました。
そのために、シールドのグリップを少し太らせてあります。
携行武器どうしようかな・・・(;´Д`)
普通にRGストライクのビームライフル持たせればいいかなとも思うのですが・・・。


ま、何にしても一応形にはなったので、週明けから塗装に入って行けそうです( ̄ー ̄)


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。