スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラモデルでガンヴァレルをつくろうプロジェクト その2.5

ロボティクス・ノーツのアニメ公式サイトで第1弾PVが公開されましたね!!



いいねぇ!いいねぇ!!

2ヶ月半待ちきれないです!!

あと、キービジュアルのあき穂がかわいい(*´Д`)ハァハァ


で、そのキービジュアルにも描かれている、名誉部長・タネガシマシン3改!

またほんの少し進んだので、報告。

04_20120721195318.jpg

ペンで模様を描いてごまかしてみたw
キービジュアルと同じポーズで!

太ももと脛のバランスとかが全然違うので、そこもつめていきたいと思います。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ
スポンサーサイト

プラモデルでガンヴァレルをつくろうプロジェクト その2

木部用エポパテの臭いが尋常じゃないです(;´∀`)

で、ちまちま作業進めております。

04_20120720185803.jpg

殆ど変わってないw

首が短くなって、脹脛のフィンを外してパテで埋めました。
つま先にパテ盛ったけど、触ってないです(;^ω^)

胸部触ったら一気に雰囲気出そうですけど、どうしたもんかな・・・。
紫のパーツにパテで裏打ちして、削りこもうかと思ってます。


次。

名誉部長・タネガシマシン3改

03_20120720185804.jpg

こっちの方が形になってきてるwwww

パテの消費量がハンパじゃない・・・。
ここまでで3/4本使った。

胸部パーツにポリパテで裏打ちし、電動サンダーで思いっきり削ってメタボ腹に。
まだ腰周りと調整できてませんが、アウトラインは出て来たかと。

一番それっぽくなってきてるのは頭部!
顔面の球面をちょっと大きくしすぎたので、硬化後削ります(;´Д`)

四肢が円柱系なんで、それを四角柱に変えていくかが悩みどころかな。
あと、肩周りは苦手なプラ板工作になるので、それも考えないと・・・。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ


プラモデルでガンヴァレルをつくろうプロジェクト その1

昨日言ってたガンヴァレル製作に早速取り組む。

ガンヴァレルってなんぞ?って人。
PS3/Xbox360用ゲーム「Robotics;Notes」の作中で人気を博し、世界的に伝説となったロボアニメ「機動バトラー ガンヴァレル」および、その登場機体「ガンヴァレル」のことです。

wiki先生によると・・・

機動バトラーガンヴァレル
あき穂が大好きなロボットアニメ。通称「ガンヴァレル」。全155話。
8メートルの競技用ロボを用いた競技が流行する世界観で、主人公のゲンキがガンヴァレルと呼ばれるロボットに乗って悪の組織と戦う……という王道もののストーリー。
そんな王道ものでありながら世界的なヒットとなり、世界中のロボットブームに火を点けたと言われる。しかし、何故それほどまでに流行ったのかという声も強く、また最終話放映直前に打ち切りになるという異例の事件もあり、ネットでは批判する意見も多い。

ってな感じです。

ロボノのヒロイン・瀬乃宮あき穂がこよなく愛するアニメなのです。
劇中でも超重要なキーワードだったりしますw


で、そのガンヴァレル作ってしまおうぜ!ってわけ。
劇中では「実物大ガンヴァレルをつくろうプロジェクト」なるものがありまして、さすがに現実で実物大は無理なので、じゃあプラモでってことですw


013_20120718193257.jpg

こいつ。
ファミ通さん許してくださいまし・・・。

いやぁ・・・かっこいい!!

今年の10月からアニメもやるので、それにあわせてプラモ化ありそうですけどね・・・。
それまでになんとか!!

で、HGドラドをベースに作ってみることにしました。

01_20120718193257.jpg

はい、ドラド!

みんなAGEバカにするけど、機体はどれもかっこいいよ!!
よってたかって種をバカにしてたときみたいな感じでどうもいやな感じです。

いろいろおかしな点が大量にありますけど、そういうのはもう気にしない方向で見ればなかなかいいと思うんですけどね(;´∀`)

まぁ、あげの話はこれぐらいで。


02_20120718193256.jpg

第1段階としてこんな感じ。
初回限定版に同梱されていたプラグマスコットをぶっ挿しただけですwww

このままだと首長かったりめちゃくちゃやし、首の可動もないのでその辺も弄っていきます。

03_20120718193256.jpg

上の画像はこのキメポーズね。

うん。
ガンヴァレルカッコいいな( ̄ー ̄)ニヤリ


それと、折角なんでロボ部の名誉部長・タネガシマシン3(たねがしましんさん)改も作ろうと思ってます!

02_20120718193255.jpg

こいつ。

愛嬌があって可愛い(*´Д`)ハァハァ

ドラドを買いに行ったときに、ダンボール戦士コーナー見てたら作れそうな気がしてきたので(;´∀`)

01_20120718193255.jpg

ベースはLBXデクー。

ダンボール戦士は初めて組んだんですけど、さすが子供向け!
すごい組みやすかったですw

このままデクーを完成させてもいいような気がしてきた・・・いや、名誉部長がんばるw


シナンジュと平行進行になるとおもうので、ノロノロペースになると思います。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ




HGUC シナンジュ Dモード その8

いやぁ・・・お久しぶりの更新です(;´∀`)

なんか、仲良かった友人がいきなり音信不通になったり、ロボノを毎日夜遅くまでプレイして寝不足だったりして、ずっとプラモを触る気力がなかったです。

ようやくロボノをクリアし、いろいろ創作意欲も復活してきたのでシナンジュの続き。


37_20120717184516.jpg

殆ど変わってねぇよwwww

まぁ、珍しいこちら側からのショットってことで。

38_20120717184516.jpg

何を触ったかと言うと、肩周りです。
跳ね上がってる部分をタガネで切り離し、フレーム的な部分に少し手を加えればこんな感じにせり出したような形に出来ます。
跳ね上がってる部分の中は、ダボをくり貫いて小さいスラスターを仕込みます。
それだけでは丸見えなんで、シリンダー的なものを仕込ませられればいいんですけどね。

で、丸見えの受け部分。
案外フレームっぽく見えるので、このまま塗り分けてしまおうと思ってますwww
大丈夫・・・やんね?w

上腕を切り分けてないですが、だいぶと雰囲気はつかめるようになってきたかと。


で、シナンジュの作業再開したのはいいんですが、ロボノに出てくるガンヴァレル作りたいんですよね!!!

013_20120717185440.jpg

こいつ!
画像はこっそり拝借・・・(;´∀`)

いやぁ・・・ロボノをプレイした人は漏れなく好きになってるはず!!
プラモ化されそうですがそれより前に立体化してみたい!!

もうトライされてる人も居そうですけどね。

で、普通に作ってしまうのは面白くないので、頭部は初回限定版についていたガンヴァレル頭部型プラグマスコットを使えるようにしたいな!と。
流用できたら一石二鳥って考えなのは秘密ですw

設定画見てたりすると、HGドラドを素体に改造していけそうなので、とりあえずその方向で探っていこうと思ってます。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ





久しぶりにMHFするにあたって、PC版に移ろうかなと思ってたりw

パソコン改造してみた。

2012.07.09 雑記
久しぶりに、スロットで大額連勝したのでスッってしまう前に、PCのパーツにしてみたw
正義の味方、早瀬さんありがとう!

土曜、店が暇で暇で・・・プラモ触るテンションにもなれずに本屋で買って来たドスパラVに面白い機能の広告が載ってたですよ。

Wi-Fi GO!

どういった機能かというと、wi-fi接続したスマホ(Andoroid/iPhone)、タブレットを拡張ディスプレイとしてつかえたり、更にそのままPCを遠隔操作することが出来るもの!・・・らしい(;^ω^)

というのも、自分が持ってるiPhone3(3Sではないw)でも、第1世代iPad(これは親父の)でもまだ動作が確認できてないんですよね・・・。

いかんせん、マザーボードに付いているwi-fi GO!の取説が全部英語でよくわからない・・・。

メーカーサイトに行っても、その機能の部分だけ英語なんですよね( ゚д゚)


ちなみに、そのマザーボードがこちら。




PROとDELUXEのどっちにするか悩みましたが、DELUXEの方にはBluetoothも付いているのでそっちにしてみた。


それにしても組みなおすのにはてこずった・・・。
何が手こずったって・・・換装したCPUファンをつけるのが大変でした(;´Д`)




これ。

干渉とかはなかったんですけど、ワンタッチロック(?)の付ける手順を間違えてて、こちらをはめるとあちらが外れる、あちらをはめるとそちらが外れる・・・みたいな感じで延々はまりませんでした。
まぁ、間違いに気付いてからは一発ではまったんですが・・・それに気付くまで1時間近く掛かるというまさかの展開w

よし!

とおもったら今度はメモリを認識しないwww

取説を見てみると、UMAXは対象外っぽい・・・うへぇ・・・ってなってたんですが、なんかグッと強めに押してみるとなぜか認識した。
はめ方が甘かった?とも思ったんですが、最初にちゃんと押し込んで確認したのにね・・・。
なぜ認識するようになったのかは謎ですが・・・まぁ、現状動いているのでよしとしときますw

で、ようやく起動でけたー!と思ったら・・・

Windowsを起動しt・・・プツン・・・ブーン・・・Windowsを起動しt・・・プツン・・・ブーン・・・

なんだこの無限ループはぁぁぁぁあ!!!!

まじで精神崩壊するかと思った・・・。
なんか、取説読んだり使い慣れてないPS3のネットブラウザとかで調べてみたら、このマザーボードのSATAの認識方法(?)の初期設定がどうも引っかかるらしく、それを切り替えてようやくまともに動くようになりましたとさ。


リモートディスプレイできたら寝そべってPS3出来るやん!
ってそんな甘い考えで手を出したらこの様ですよwww

あ、ついでにグラボもめっちゃ前の低スペックなのを未だに使っていたので、HDMI接続にしたくて交換しました。




最初は上手くHDMI接続んい出来てたんですけど、再起動したらダメになった・・・。
なんで?

朝起きたらブルーバックなってたし、まだまだ経過観察が必要ですね。


密林でタブレットもポチッてしまったので、それが届いてからが勝負だ!!




タブレット持つのは初めてなので、ちょっと楽しみw
家でしか使わないと思いますけどね・・・。

職場ではノート使ってるし(;´∀`)


何にしても機械とか弄ってるとテンションあがりますねw
お陰で昨日はロボノを殆どプレイできなかった・・・。

現状2つエンディング観てて、寝落ちも含め23時間ほどプレイしてます。
きっと、寝落ちや放置での経過が累計4時間ぐらいはあるんじゃないかな(;´Д`)

まだまだわりとのほほんパートなんですけど、これからいろいろきな臭い展開がきそうではあります!

ついポで助手を補足できるらしいし、楽しみですな(*´Д`)ハァハァ


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ




HGUC シナンジュ Dモード その7

僕の王の力がぁぁぁぁあああ!!!

いやぁ・・・シナンジュの作業しながら観てたギルティクラウンを最終話まで観終えました。
が、なんか不完全燃焼(´・ω・`)

キャラデザとか中の人とか世界観とか好きだったんですけどね。
なんかな・・・。

ま、あまり言わないでおきます。


で!

これ!!

01_20120706181529.jpg

散々悩んだ結果、壽屋のラインバレル買いました!
そしてさっそく組みましたw

パチ組みでここまで色分けされてるとかすごい!
顔も最初から目が塗装してあってびっくりしました(;´∀`)

初めての壽屋製キットだったんですが、触った感じとかバンダイのキットとはいろいろ違いますね。
なんか、硬いって印象がありました。

ゲート処理するとき、際を切るとバンダイの物より抉れてしまう感じで、少し難儀しました。
組立説明書は超シンプルやし、L時のダボがあったりして新鮮でしたw

それにしてもS字立ちが似合う!
シリーズ揃えてみたいですけど、もう入手困難なんですよね・・・。
スロットで話題再燃して、再生産されませんかね(;´Д`)

ヴァーダントが一番好きなんですけど、ラインバレル以上に値段が釣り上がってるのです・・・。
城崎天児Ver.のラインバレルとか来ませんかね、どうですか壽屋さん?

ラインバレル組む間アニメ版を観ようと思ったんですが、やっぱり我慢ならず1話だけでぶっぱしてしまいましたww
どうしてああなってしまった・・・。
作り直してくれんかな・・・。


02_20120706181529.jpg

ついでに、シナンジュと並べてみた。
シナンジュの脚が伸びてるとはいえ、この身長差ですよwww
シナンジュ=22.6m、ラインバレル=21mだというのに。

やっぱりシナンジュはでかめに作られてるんですかね(;´∀`)


そんな訳で本題。

35_20120706181530.jpg

腕触りました。

エングレービングとの境目あたりで切り離し、外装より2周りぐらい小さめに切り出したプラ板で2ミリ延長。
さらに外側を覆うようなパーツを浮かせています。

今は、甘く噛ませてるだけなので、差し込む板をプラ板で延長して浮くようにしようと思ってます。

36_20120706181530.jpg

横から見るとこんな感じ。

エポパテがべちゃっとついてて汚いですが・・・。
パーツの境目がずれたことで、肉抜き見たいなのが出て来たので、それを埋めてます。
完全硬化後整形する。

腕に関しては、あとは上腕を太ももと同じような感じで分割するのが残ってます。

ちまちま進んでいきます。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ




HGUC シナンジュ Dモード その6

はぁい!「TIGER&BUNNY」の映画化を知ってから一気に観たほう、katsuです!

・・・なんとも中途半端な(;´∀`)

ついこの前やっとタイバニを一気観して、すっかりハマってしまいましたw
で、MGFワイルドタイガーを買ってみたww

01_20120703185258.jpg

まだパチ組み途中ですけど(;´∀`)
手を加える部分は殆どないですが、合わせ目を消してしまいたい部分とかはあるので、それはシナンジュDモードとかMGシナンジュとか終わってからですねw

普段ガンプラ、プラモデルを触らない層を意識してか、組立説明書も少し親切仕様ですし「BODY」とかのフォントもタイバニのロゴのフォントに合わせてて凝ってました。
他のMGFもそんな感じなんですかね?

そして案外でかくてびっくり。
他のタイバニ関連のフィギュアとかを持ってないので最初は違和感無かったんですが、たまたま可動フィギュアとの比較画像を見かけてびっくりしましたw

この画像、マミさんがおじさんのお尻眺めてるみたいww


で、本題のシナンジュですよww

34_20120703185257.jpg

現状こんな感じ。
また左脚つま先と太ももの加工そろえるの忘れてた(;´∀`)

画面に顔を近づけて凝視すると、ツインアイになってるのが確認できます。


33_20120703185258.jpg

まだ全然綺麗に整形できてませんが、最終的にアウトラインとしてはこういう形になりました。
うん。
Iフィールド発生装置のチラ見え具合はこれぐらいでいいですね。
今は瞬着でごまかしてるだけなので、きちんと裏のフレームを作って繋げたいと思います。

さぁ、次は腕ですかね。
腕→腰周り→肩周り→胴体→バックパック
ぐらいの感じでいければいいんですけど・・・。
すでに胴が思っていた以上に複雑な作業が必要そうなのがわかってるので、気が重い。
幅を広げるために、腕の接続基部を一緒に動かさないといけないのです。

ま、頑張るしかないよね。
今月中に塗装に持っていければベストですけど。
どうなるやら。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。