スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HG シグーディープアームズ その7

塗装終わりましたよ!

今回はそんなに使う色が多くなかったので、さっくりいけましたw

IMGP0678.jpg
画像だとすごい紫に見える・・・。
実物はもっと青いです(;´Д`)

ウルトラマリンブルー2+クリアーパープル+ファンデーションホワイト微量
後々塗装しようと思ってるクアンタに使うブルーの配合の試金石だったりしますw
狙ったとおりの色になってよかった。

こういう系統の青って「主人公機」ってイメージがあるのはおれだけでしょうか・・・?w

IMGP0677.jpg
この画像が雰囲気近いでしょうか?
青系って画像と肉眼で見るのとでだいぶ違いますよね・・・。



IMGP0680.jpg
イエロー。
って言っても実際はだいぶとオレンジ寄り。
ディープイエロー+クリアーオレンジ

調合の段階ではいい感じのオレンジさだったのに、実際に吹いてみるとだいぶ黄色い・・・。
これもクアンタの胸部分の黄色を試そうと思ったんですけど、あまりに予定に合わなかったので、急遽クリアーオレンジの比率をがっつり増やしました。
やっぱり黄色系は難しいな・・・。
細かく塗り重ねればイメージに寄って行くんでしょうけど、自分は基本的に1発ないし2回までしか重ねて吹かないので、なかなか厳しいです。

奥に写ってるブルーが完全に紫wwww



IMGP0681.jpg
濃グレー。
というか、ほぼ黒w

カーボンブラックマット+ファンデーショングレー微量

ここでもカーボンブラックマット大活躍wwww
色の感じとフラットさがストライク過ぎて、ピュアブラックよりこっちを使ってしまう。

一番最初のイメージでは、もう少しグレーっぽくいくつもりだったんですけど、急遽濃いめにした淡いグレーが結構濃かったので、相対的にこっちも黒くなりましたw



IMGP0682.jpg
塗装終わったのをとりあえず組んだ状態。
デカールとかスミ入れ、つや消しはまだです。

胸下部の青は組んでみるまで心配でしたけど、結構マッチしててよかったです。

エネルギー砲、サイドアーマーが黒くない理由としては、
ディープアームズは試験機なので、実験搭載のエネルギー砲や追加パーツは少数生産されたディープアームズ各機差異なく共通になっているであろうとの脳内設定のためです。
逆に、ある程度既存のシグーと共通であろう本体部分はパーソナルカラーに塗り分けられてていいんじゃないかと。
「本体で外見上変更があったのは、演算装置(?)を追加搭載した頭部のみ」みたいな記述を説明書か何かで見た気がします。

ジン長距離強行偵察複座型に配色似てますねwww


IMGP0684.jpg
IMGP0685.jpg
横からのバストアップと後ろ姿。
エネルギー砲の後ろに付いてる排気口(バーニア?)とバックパックのバーニア、エネルギー砲砲口部分には焼きつき表現として青を乗せたんですけど、持ってると記憶していたクリアブルーが手元になく、ウルトラマリンブルーを恐る恐る吹いたので、あまり効果的に色が乗りませんでした・・・。
次回以降、焼き付き表現やるときはもっと大胆に行ってみたい。


IMGP0683.jpg
頭部アップ。
パーツ浮いてるwww

スターブライトシルバー、物凄い光拾いますね!w
別に、特別光を当てたわけでもないのにきっちり光ってる。

頭頂部とアンテナは別の色やのに、画像ではわかり難いですね・・・。

塗装に関してはざっとこんな感じでしょうか。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tenkatsu515.blog116.fc2.com/tb.php/392-c0dafbdd 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。