スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC シナンジュ Dモード その2

最近、至る所でのプレミアムバンダイのPRバナープッシュすごくないですか?
今までこんなに見かけたかな・・・?

まぁ、それのお陰でガンダムデカールDX001の再販を知れたのでありがたいんですがw
人気商品だったみたいなので、興味ある方は早めに確保された方がいいですよ!


はい。

そんなわけで、シナンジュDモードの作業の状態。

13_20120613150319.jpg

なんとなくスタークさんと並べてみた。
連れからシナンジュでかいでかいとは聞いていたんですが、まさかここまで差があるとはwww

この2機って設定では3mぐらいしか差がないんですよ?
さすがに気持ちシナンジュ大きい過ぎでしょw

20_20120613150420.jpg

自分は先にこっちの対比を見てたので、まさかHG同士でここまで差が出るとは・・・。

ってことは、MGシナンジュ相当でかいですよねwwwww
太ももの太さがHGシナンジュの胴回りぐらいあるもんww

塗料の減りがやばそうやなぁ・・・(;´∀`)


そんなのはいいとして、

14_20120613150320.jpg

15_20120613150318.jpg

16_20120613150318.jpg

17_20120613150317.jpg

はい。

ポリパテでツインアイのベースを作る

Hアイズをベースにツインアイを作る(ここ画像撮り忘れた)

エポパテを押し付けてスペーサーを作る

Hアイズを調整しながら貼り付ける。

頭部完成。

まだなんか微妙なんで、全体の作業が進んできた頃にまた形状整えます。
てか、Hアイズデカイなwwwwww


次に、簡単そうな膝のエングレービングとの境目の伸張。

18_20120613150316.jpg

ピンを4本とも切り落とし、下に3ミリ分のプラ板を貼って延長。
ピンを完全に切り落としたので、差し込むだけになりました。

105ダガーでも使った方法なんですが、これだと何の引っ掛かりもなくなるので、最後に組む時に接着が必要になります。
作業中にスコスコ抜けてちょっとストレス溜まりますが、クリアランスとか気にせずに後ハメを楽に出来てるので我慢。

19_20120613150421.jpg

赤パーツに差し込むとこんな感じ。
これではただ伸びただけなので、隙間をプラ板やパテで埋めながらサイコフレームっぽい何かを作ります。
が、それは今度。
サイコフレームを作らなくても伸張出来る部分は先に伸張作業だけやってしまって、全体のイメージを作っていこうと思ってます。
という言い訳www


21_20120613152232.jpg

ここまでの現状。
パッと見では何もわからないなw


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tenkatsu515.blog116.fc2.com/tb.php/551-098ca70b 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。