スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC シナンジュ Dモード その5

昨日触ってたシールドの続き。

ユニコーンのシールドが、伸びてサイコフレームのハネが出てくるのにあわせて、シナンジュのシールドで伸ばせそうなとこ、せり出せそうなとこを考えた結果こうなりました。

IMGP1473.jpg

この間に噛んでるラムネ見たいなのはIフィールド発生装置のつもり(;´∀`)
ただ、穴を開けて黒パーツのダボで固定してるだけなので、噛みあわせとかがいまいち・・・。
これでは下半分との間も開きすぎなので、もう少し「スライドしてずれたら出てきた」感を出すために下パーツが被さるようにしたいと思ってます。


IMGP1472.jpg

発生装置こんなん。
10ミリの市販パーツを芯に裏に16ミリ直径に切り出したプラ板を貼り付けポリパテを盛って削りだしました。
タミヤのパテが殆どなかったので、久しぶりにロックパテのポリパテ触ったw

最終的に、これの真ん中に3ミリの穴を開けてダボを通してます。


IMGP1470.jpg

上半分。

左右でビフォーアフター状態w
タガネで切り離し、プラ板貼って飛び出させました。
プラ板部分がサイコフレームです。

IMGP1471.jpg

裏から。

サイコフレームどこから出てきてんなwwwって話ですが(;^ω^)
細くなってる部分のフレームが作業上なくなってしまったので、後々頑張ってそれっぽく復元します。

塗装するときは頑張ってある程度塗り分けないとですね・・・。
マスキングめんどくさそう・・・(´・ω・`)

加工精度とかは言ってられなくなってきそう。
最終的に塗装してそれっぽくなればいいかなと思ってます。


ではでは、今回はこの辺で。
(´∀`*)ノシ バイバイ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tenkatsu515.blog116.fc2.com/tb.php/576-afc02df2 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。